FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010'10.26 (Tue)

谷川岳の紅葉

週末に谷川岳へ行った夫の写真です。
堅炭沢でのレスキュー訓練。
私が現役だったころから続いている訓練です。

039tanigawa.jpg

おんぶされての岩場ってどんな気分なのかしら。
自分の手足でしっかりホールドやスタンスを確認できないのだし、
完全な人任せ・・・かなり怖いような気がします。

042tanigawa2.jpg

私は、雪渓の上を搬送される役をやったことがあります。
寝ながら降りれる、ラッキー なんて思ったのは大きな間違い。
ザイルで確保されてはいても、身動きが取れずにまるっきり人任せ。
冷えるし、ズリズリと降りる、落ちるような感覚が本当に恐ろしかった。
ピッケル持ちたい。せめて手が動くようにして!!ピッケル!!
と叫んだら、I先輩から、
うるさい。おろくはつべこべ言わない。と叱られました。

紅葉の山。
楽しくも真剣な山遊び。
彼らが自由に学生生活も、そして登山も謳歌できるように、と願っています。

016tanigawa3.jpg

我が母校のワンゲルが今夏起こした事故は、山岳部にも少なからぬ影響があるようで心配しています。
次に事故が発生した場合、山岳、ワンゲルだけでなく
アウトドアスポーツ全般を禁止にするとのことです。
OBが参加しなければ合宿はできない。
山行の許可を学生課からもらわなくてはならない。などなど。
冬山の偵察山行の許可が出なければ、冬山はどうなってしまうのか。
厳しくも美しい冬の山に、彼らに出かけてほしいと願っています。
大学とも話し合いをして、後輩達の活動を少しでも後押ししたいと思います。

思う存分、冬山で鍛えられ、そして遊べるように。
心から願っています。
頑張れ。みんな!!






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:09  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

ニコニコしておんぶして、二人でふざけているのかなと思ったら・・・訓練だったのですね。


>完全な人任せ・・・かなり怖いような気がします。

車の運転も人によっては、完全な人任せ・・・怖い時があります。


車の免許を取立ての時の私の運転。
今思うとあのような運転でよく人を乗せていたなと怖ろしくなります。


大学側は、禁止したい気持ちはわかります。
事故をおこさせないための簡単な方法だから。
けれど、禁止したら、安全に自然にむかう知恵も工夫も方法も何も身につかなくなってしまいます。
そして、その方法を次の代に伝えることなくそこで終わってしまいます。

子供の公園の遊具は危ないからという理由で、私の上の子が子供の頃とは変わってきています。
危険を回避する方法、身のこなし、子供に教えながら遊ばせていたように思います。

バッチ | 2010年10月31日(日) 20:50 | URL | コメント編集

★バッチ

禁止というのは、本当に短絡的ですよね。
OB会で、申し入れ書を作り、大学に話し合いに行くことになりました。

もとより、私たちだって安全で楽しい登山をしてほしい、という気持ちは
同じなのですから。

良い話し合いができれば、と願っています。
jtstj | 2010年11月02日(火) 17:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/422-dd32f0a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |