FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010'11.22 (Mon)

土肥信雄先生

20日の土曜日は、公開学習会でした。
今回の講師は、前都立三鷹高等学校校長の土肥信雄さん。
以前、マスコミでも大きく取り上げられて、ご存知の方も多いと思います。
東京都教育委員会が出した「職員会議において教職員の挙手・採決の禁止」に対して、
撤回要求をした方です。

多数決では、数の多い教職員の意向が通り、校長の意向が反故にされる。
その危惧に対して、都教委は、「職員会議は校長の意思を最終決定する補助機関である」
とする通達を出しています。それだけではなぜ足りないのか。
意向を確認するために行う、挙手、採決を禁止する裏には何があるのか、
そこを問うた、土肥先生の活動と想いが熱く語られた学習会でした。

いろいろな意見があるのは当たり前で、それを自由に発言し、
討論できるということが大切だとおっしゃっていました。
自分とは正反対の意見でも、一つの意見として尊重し、お互いの立場、違いを認め合う。
それが言論の自由の基本だ、とおっしゃっていました。
まったくその通りだと感じるのです。
異なる意見の存在は認めない、そんな都教委の姿勢が感じられました。

014aa.jpg


回覧された「校長先生の卒業証書」と「寄せ書き」には、
感謝の言葉や激励がビッシリ書かれていました。
生徒たちも先生を慕っている。そんな熱い気持ちが溢れている色紙。
学習会にも教え子の方たちが何人も参加してくれていて、
大きな支え、力になっているのだろうな、と感じました。

これは自分の宝物で、何より嬉しいと、本当に嬉しそうだった土肥先生。
生き方、生きる姿勢を身をもって示し、それが生徒に伝わっている。
教師冥利に尽きるのでは、と思い、胸が熱くなりました。

ご興味があれば、こんな本があります。
ぜひご覧になってみてください。
『学校から言論の自由がなくなる ある都立高校長の「反乱」』
岩波ブックレット No.749


027bbb.jpg


その後、懇親会で、少し飲みすぎてしまいました。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/432-11126c81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |