FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010'11.24 (Wed)

法事

昨日は実家の法事がありました。

我が息子も含めて、親族の子どもたちが集合。
一緒にキャンプに行ったり、りんご狩りをした子どもたちが
ビールを飲みながら、仕事の話などしているのを聞くと、
大人になったのだ、と感慨深いものがありました。

息子たちが大好きだった義母は遺影の中に。
どうぞ彼らの人生の歩みを見守っていて下さいね。

momiji_20101124173745.jpg


庭に実った柿も、
水底でじっと動かない金魚も、
なんだか、淋しがっているような気がしました。


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:38  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今回、ダンナと旅行に行って思ったこと。

私の最後の仕事はダンナを送ることだと思いました。

夫が先に逝く方が、本人も子供たちも平和に暮らせると思いました。
男の人はコミュニケーションの取り方がヘタなひとが多いです。
患者さんでも何人かの人が夫がワンマンで子供と父親の中が悪いといいます。
我が家も然り。

小6の娘は父に「きもっ!」「きもっ!」を連発しています。
お風呂に父が先に入ったら「きたない」を連発していました。
娘は語彙が少なく「きも」とか「きたない」とか「はー」とか単語が少ないです。


家の中では私がダンナと子供の間のクッションになっています。


女性は一度に2,3種類のことができるので、家事をしても手際がいいですよね。


妻は夫を残して先には逝けませんね。
言い換えれば、夫・妻の順に逝くのは良い別れだと思います。
バッチ | 2010年12月02日(木) 21:34 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

> 私の最後の仕事はダンナを送ることだと思いました。

女性の方が長命ですよね。母の施設でも、圧倒的におばあさんが多い!!
でも、人生なかなか予定通り、思い通りにはいかないものですよね。

・・・私は、夫が居なくなってしまったら、と考えると、喧嘩もするけれど、
とても淋しいし、悲しいと思います。
私が見送ってもらうのがいいな、と思っています。
バッチさんは、すごい、と思います。
jtstj | 2010年12月03日(金) 10:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/433-6abb6816

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |