FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010'12.08 (Wed)

喪中欠礼

山岳部の後輩I君から、喪中欠礼のはがきが届きました。
余白には、就職が決まり、来年の4月からは、京都に行く、
と書かれていました。

I君は、樹海で命を絶ってしまったS君と、学部も一緒、
山岳部でも同期でした。
Sの異変に最初に気付いたのも彼で、
なりふり構わず、必死に捜索をしていた姿が思い出されます。

生きていれば、今頃は、修士論文の仕上がり具合とか、
就職先のことなどを親友Iと話していたかもしれません。

亡骸が見つかった時は、一緒に現地へ行き、
I君とお骨を拾ったのでした。

P1050397_editededwse_20101208114402.jpg
エーデルワイス


I君、いろいろなことがあった学生生活だったね。
今また、お父様が、社会に巣立つ姿を見ることなく、
旅立ってしまわれた。というお知らせ。

若い時は、誰もみな、試行錯誤を繰り返し、
涙を流しながら、必死で自分をつくっていくのだと思います。
学生時代のいろいろな経験、出会いも
きっと君の人生に、豊かな奥行きを与えてくれると確信しています。

1年生の新入部員だった頃の姿が思い出され、
しみじみと時の流れを感じます。

後輩たちが立派に成長していく姿を見れることは、
学生時代の部活動、山岳部が与えてくれる大きな恵みだと思っています。
これからもずっと、後輩たちの幸せを祈りながら、
見守っていきたいと思います。

I君、頑張れ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:46  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/440-f926d203

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |