FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'01.11 (Tue)

いやな奴・・・それは私

お正月休み、それに続いて成人の日の3連休。
いつもは家にあまり居ない長男と顔を合わせることが多かった。

外で彼はどんな顔をしているのかわからないが、
家での息子は少々身勝手。我がままだ、と私は感じてしまう。
見なくて済むことも、目について、言いたいことがたまってくる。
10回くらいそれを飲み込んで(それだけでもかなりのストレスだが)
やっと話をしてみるのだけれど、
そのリアクションもまた私を悲しくさせたり、憤慨させたり。
なおさらストレスがつのるような対応なのだ。

どうしてなのだろう。
もしかしたら、長男は確信犯?
わかっていて、ああいう態度に出ているのだろうか?

昨日、母親の施設に行き、お茶を飲みながら
しみじみと、昔の私と母親とのバトルを思い出した。
進路のこと、山岳部のこと、いろいろな局面で対立したことを思い出す。
そして気づいた。
長男の今の態度とは、つまり私が母親にしていたことなのだ、と。

決してほめられたことじゃないけれど、負の伝承。
私の欠点。ずるさや冷たさ。みんなしっかり受け継がれているではないか。

身から出た錆。自業自得。
そんな言葉を思いながら帰ってきた。

すばらしくお利口で、冷徹な長男君。
母も反省するけれど、君にも理詰めではなく、気持ちを汲んでもらいたいのだ。
私は君の母親。
一人よがりでも、中途半端な理論でも、独善的でも、
母の想いも汲んでくれたなら・・・と願っているのだけれど。
欠点もあるけれど、いいところもいっぱいある。
君の母であることを誇らしくも思っているのだよ。

いつか、伝わりますように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

22:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>そのリアクションもまた私を悲しくさせたり、憤慨さ>せたり


それは、社会人になったといえども、まだ若く成長の途中だからですよ。
母親だから言うことであって、いう人をわきまえて言っていますよ。
一番上だからありがちなことですよ。
兄弟でも下の子は、それを言った時に親がどのように反応し、どのように対応するかしっかり見ていて同じようにしたりしますよ。


私も昔は随分母親にひどいことを言っていたなと思います。
母親失格なんていっていたり、自分の事は棚に上げ批判をよくしていました。


父親ではなく母親だから言えることですよ。
私は母親をよく批判して、あのような人間にはなりたくないと思っていましたが、最近自分の子供に私が一番私の母に性格が似ているよねといわれます。

今は私も親になり、冷静に自分をみれるようになりましたので、確かにあの部分は似ているなということありますよ。
それが、親から受け継いだ文化でもあるのですよね。


家族だと売り言葉に買い言葉もありますし。
長男君は外ではきちんとやっていますよ。
大丈夫。
そして、専務はあまり自分を責めることはしなくていいですよ。
なんて、私はすぐにこんなことを考えてしまうから、私の弟にストレスフリーの人間だといわれるのですね。
でも、そんなふうに言われるとよいことだとそのまま喜んでしまうのですよ私は。
バッチ | 2011年01月13日(木) 13:11 | URL | コメント編集

★Re: 母親にだから言えること

母親にだからとれる態度、言えること、というのは
そうかもしれませんね。

悪いところだけじゃなく、良いところも受け継いでいて欲しい、
と思うし、全部ごっちゃに引き受けて、それで親子でしょ、
とそんな気もしています。

そう、きっと外では好青年風に、
礼儀正しく、ちゃんとやっているのかもしれませんね。
jtstj | 2011年01月13日(木) 13:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/462-54155746

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |