FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'02.09 (Wed)

数々の失敗を経験して

会社を設立してから24年たつ。
長男の生まれた年に創業だから、会社は長男と同い年。
四半世紀に近い時間が過ぎたことになる。

未熟な夫と私が会社の経営を始めたのだ。
いろいろな失敗やピンチが無かったわけではない。
いや、むしろそんなことの連続だったのかもしれない。

若かりし頃は、いろいろとあがいた。
どうにか体面を保てないか、
自分たちの不徳をさらけ出さない方法は無いものか、
経済的な打撃を被りたくないし、
責任追及からも免れたい。

また、理不尽だと思いながらも、断りきれないで
煮え湯を飲んでしまったこともあった。

あがき、もがき、ジタバタして、どうなったか。
結局はその場しのぎ。
何も事態は好転せず、悪循環にはまり、むなしい時間が過ぎて行くのみ。

全ての事実をオープンにして、詫びるべきことは詫び、
飲めない要求は断固、断り、引き受けるべき責任は、
全て丸裸になろうとも引き受ける。
その覚悟を持って、正攻法で事にあたること
それに尽きるのだ、ということを学んだ気がする。

自分たちの不徳を恥じ、
失敗やピンチに学び、
いつも覚悟はできているか?
と自らに問いながらも、
なんとか今日まで来れたのだ。
生きているではないか。

失敗は、悪いことではない。
正しく失敗から学び、立ち上ること。
真摯であれば、応援してくれる人は必ず居る。
それも確信するようになった。

我が息子、社員の皆、若い人たちへ伝えたい。
ピンチはチャンス。
試練の中に、人間性を磨き、強くなるチャンスがある。

私たちもまだまだ。
負けずにもうひと頑張りもふた頑張りもしよう。

そんなふうにも思うこのごろです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:28  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★はじめまして

いつも読まさせていただいてます。
私とは生活環境は全く違うのだと思いますが
真摯に生きる
目標にしたい言葉です。

前の記事ですが
子供って、心配かけられたり
失望させられたり、でも
それ以上に楽しみや、幸せを与えてくれますよね。
ありがたい存在です。
カズペコ | 2011年02月10日(木) 12:31 | URL | コメント編集

★Re: はじめまして

> いつも読まさせていただいてます。

有難うございます。私も、読ませていただいているのですよ。

服用していらっしゃるお薬がブログに出ているのを拝見して、
病状のコントロールをされながらの日常を、なんて前向きに、
朗らかに過ごしていらっしゃるのだろう、といつも思っていました。


会社での拘束時間はありますが、私の基本は家庭です。
息子たちのしでかすこと、彼らの存在に一喜一憂し、
振り回されるのが、私の日常生活です。

でも、彼らが居てくれて幸せだ、と思っています。
明日が次男の誕生日なのです。
会社も休みで、毎年次男の誕生日が一番リラックスして
楽しみだったりします。

・・・ポーチの完成写真、楽しみに待ってます。
またブログの方にもおじゅまさせていただきます。

有難うございました。
jtstj | 2011年02月10日(木) 13:29 | URL | コメント編集

>全ての事実をオープンにして、詫びるべきことは詫び、
飲めない要求は断固、断り、引き受けるべき責任は、
全て丸裸になろうとも引き受ける




私も同じ考えで仕事をしています。
そして、やはり色々経験してこのような考えになりました。

バッチ | 2011年02月16日(水) 16:08 | URL | コメント編集

★バッチ

> 私も同じ考えで仕事をしています。
> そして、やはり色々経験してこのような考えになりました。

お互いに、歳を重ねた、大人になった、ということですよね。

jtstj | 2011年02月17日(木) 10:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/486-fd8ff816

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |