FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'02.19 (Sat)

会社を休む

昨日、休みをとりました。
友人とゴルフに行く予定だったのですが、
天気予報ではあいにくの雨。キャンセルしました。
そして、仕事・・の選択もあったのですが、
予定通り、お休みをとりました。

疲れ気味、とぼやいていた私に
休むべきだ、と強く言ってくれたのはAさん。
高校の同級生で同僚です。

彼女は、以前私が体調を崩した時にも、
受診するべき、と勧めてくれて、
またまた高校の友人から病院を紹介されて、と
早期に回復することができたのでした。

Aさんは、ラクーアの割引券をプレゼントしてくれました。
ドームホテルに泊ってきちゃえば。お食事券もあるよ。
と、たくさんのプレミアムチケットを下さいました。

それを握りしめて、後楽園へ。

11時オープンなのですが、早く家を出ました。

道行く人を眺めながら、いただくコーヒー。

本当に有難う。
前みたいにおかしくなってしまう前に、休む。
自己コントロールをして、いつも元気でいなくちゃね。
こんな私をこんなに気遣ってくれる人がいてくれる。

なんだか涙が出てきてしまい、
ハンカチで目頭を押さえながら、コーヒーを飲んで、
はたから見れば、相当怪しげなおばさんに見えたことでしよう。

気合いを入れて、ゆっくり休むぞ!!
というのもおかしなものです。
でも、丸一日、好き勝手に時間が使えるのですから
思い切り、気の向くままに私を甘やかそう。
そんな気持ちで11時に入場しました。

帰ってきたのは、8時を回っていました。
サウナ、岩盤浴、こんなに眠れるの、とびっくりするくらい
うつらうつらとまどろみ続けました。


私には、湯浅誠さんの言うところの「溜め」が一杯ある、
と言って下さった方がいました。
本当にそうです。
たくさんの「溜め」に守られている有難さを
噛みしめて帰ってきました。

Aさん、有難う。
会社のみんな、家族のみんな、
お休み有難う。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>昨日、休みをとりました


よかった。
疲れたら休みを取るのは、長く続けていくコツですよ。


>なんだか涙が出てきてしまい、
ハンカチで目頭を押さえながら、コーヒーを飲んで、
はたから見れば、相当怪しげなおばさんに見えたことでしよう。



こんなことで涙が出るとは、そうとう疲れがたまっていましたね。




クロスロードさんが最近またコメントに登場してきてよかったです。
クロスロードさんのコメントも読んでいますから。



2月10,11日は私には連休だったので夫と筑波山に行ってきました。
梅を見て温泉に入る予定だったのですが、ご存知のとおり珍しいほどの大雪!!
10日は娘の中学校の説明会だというのに夫はそんなの出ずに夕日を見るために早く行こうなどという始末。
私はPTAの広報の集まりがありました。
朝は広報、2時から学校説明会、3時に抜け出し夫と筑波に行きました。
家から2,3分のところにETCカードを持っている人だけのスマートICができたのですぐに常磐道にのれます。
常磐道を使う人はララポートやコストコには簡単に行けます。
夕日には間に合いました。
筑波山京成ホテルに泊まりましたが、部屋からの眺めが素晴らしかったです。
筑波山ロープーウェイ乗り場の近くです。
料理は和洋折衷でお風呂もきれいだったです。
薬草湯(露天)もあり、半身浴をしていたら、体の中から暖かさが伝わる感じでした。
9種の薬草が入っていました。
近くにはゴルフ場がいくつかありました。
帰りは一般道を走り、牛久沼のほとりの「鶴舞家」でうなぎを食べて帰ってきました。
子供には食事代を置いていくのですが、残りはおこずかいにしていいので二人とも家にあるもので作っていました。
大学の手続きが終わったら、専務も社長と二人で泊まりで温泉に行くといいですよ。

バッチ | 2011年02月21日(月) 13:17 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

バッチさん、仲良し夫婦なのですね。

私は、旅行に出る時も、いろいろと料理を作り置きします。

カレー、煮込みハンバーグ、サラダやお浸し、トン汁、
筑前煮、厚焼き卵

これが定番。日数に応じて、冷凍ごはんもつくります。
でも、もうやめようと思っています。

お金を置いておく。それでいいのですよね。
とにかく発想の転換が必要です。

自覚します。
jtstj | 2011年02月21日(月) 13:32 | URL | コメント編集

お金を置いていけば、倹約するには自炊するということも学べていいですよ。


私も以前は作って行ったのですが、その段取りとかで行く前に少し疲れてしまいやめました。
もう大きいのだから。


10月ぐらいだったか、夫と(平気で学校があるときに行くのですよ)温泉に行った時のことです。
息子が夜8時ごろ疲れて帰ってきたら、寝転がってテレビを見ていた小6の娘が家に着くなり


  「兄ちゃんご飯。お腹すいた」

とテレビを見ながら言ったそうです。
そのとき息子はむっとしたけれど、しかたないなと夕食を買いに行ったそうです。
予め二人で決めておかなかったからですが、お母さんは毎日やっているのだから大変だねと言っていました。
バッチ | 2011年02月23日(水) 10:09 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

私も、お金を置いておく、という方法に
だんだんに切り替えたいと思います。

毎日、当たり前のようにやってもらっている家事。
少し想像力を働かせて、その大変さを理解してくれればいいのだけれど。

少しずつ、やらせようと思います。
まずは、彼らの当事者意識の養成と、スケジュール調整から。

道のりはるかです。
jtstj | 2011年02月23日(水) 13:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/492-7366b386

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |