FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'02.21 (Mon)

ゴルフレッスンで

日曜日、いつものようにゴルフレッスン。

一人で打っていて、おかしくなってくると、
ダフリ、トップの連続になり、修正しようとして、
さらに右に左に低弾道と、おかしさが加速してくる。

ここでM先生の一言が入る。

右手で打ってる。

とか

インサイドに引いてる。

とか

ヒザ!

の一言だったり。

そして、ハタと気付いてその一点を注意してスウィングすると、
・・・ステキな音とともに、ナイスショット。


魔法の一言。
たったの一言。


なんで自己修正できないのかなぁ・・・とため息でした。

的を得た指摘、アドバイスって、こういうものかもしれませんね。

頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:34  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ヒトコト

で伝わるということは、
それすなわち、
ママちゃんのスイングが安定してきた証拠ですよ♪


パパちゃんにも、
着実にレベルアップしてきたと、認めさせたじゃないですか☆


これからは、安定感を身に付けて、さらに上を目指しましょうね(^-^)v
えむ | 2011年02月21日(月) 23:09 | URL | コメント編集

★Re: ヒトコト

練習場での安定感が、コースでも欲しい私です。

やっぱり、場数を踏んでいくことなのでしょうね。

それにしても・・・コースで本当に先生の魔法の一言が欲しいです。
紙に書いて、持ち歩く、またはボイスレコーダー
姑息でしようか・・・
jtstj | 2011年02月22日(火) 10:08 | URL | コメント編集

何かを直すときは、そのことを頭に入れて意識して直し、その積み重ねでよくなっていくのですよ。
悪い所を自分で分析できたら半分は出来たことだと思います。


私はグルフをしないので良く分かりませんが、打っていて
 「ああ、「これはインサイドにひいているからだな」
とか
 「右手で打っているな」
とか自分で分析できたら修正できてきますよきっと。


私は今、側転の練習をしています。
小学校の謝恩会ですることになったのです。(前にも書いたのですが)
EXAILEのチューチュートレインをオカザイルバージョンで踊りその中で私ともう1人のお母さんが側転をするのです。
高校時代器械体操部だったものの数十年ぶりです。
柔軟・倒立・ブリッジは家で補助的にやっています。
先日練習時、一応OKをもらいました。


倒立とかで腕に力がついてきたら、縄跳びの二重とびが楽になってきました。
縄を少し重いものに替えたら遠心力がつくからか二重とびがまたできるようになりました。



バッチ | 2011年02月23日(水) 12:27 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

そうですね。自分で分析できる、ということは、
修正へとグッと近づいているということですね。

それにしても、バッチさん、すごすぎです。

どうぞ、ケガなどなさいませんように。

想像しただけで、びっくりしています。
jtstj | 2011年02月23日(水) 13:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/493-33ca0ee3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |