FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'03.04 (Fri)

何が一番困難か・・・ズバリ予算あわせ

日経新聞、私の履歴書が、建築家の安藤忠雄さんになりましたね。

初日の記事に
何が一番難しいか、それは見積調整、予算あわせで、
建て主の方に対して、そこまで求めるのなら、
今の倍くらいの予算を出しなさいよ、と言いたい、との記述。

なかなかに興味深く、ニヤッと笑って読みました。

安藤忠雄みたいな大家でも、予算と見積が大きくかい離して、
苦労しているのだ、と思うとなんだか仲間になったような気がします。

施工会社は見積を提出すると、必ず、予算オーバーです。
減額案を検討しましょう、ということになるのですが、
これは、設計段階からある程度予測がついているのかもしれません。
建て主の方に、いきなり無理です、とも言えず、
かけ離れた数字の並ぶ見積書を見て、認識していただく、
という作業が必要なのかもしれません。

それにしても、お金の算段が一番困難とは。

産みの苦しみ、という言葉があるように、
無から形を生み出すこと、
建物を設計していく、クリエイティブなことが、
一番の困難じゃないのか、と想像していた私には、
少し意外な気もしました。

もっとも、建築はお金だけじゃなく、時間や法律、
いろいろなものにがんじがらめに縛られて、
それでも知恵を絞って形にしていく作業。
設計の仕事には調整能力も不可欠なのだと感じます。

002bbg.jpg


ただ今、社内では、安藤忠雄をして、最も困難と言わしめた、
見積作業をしております。

相当な難局に、担当者と夫は格闘しております。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

16:24  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>それにしても、お金の算段が一番困難とは。



確かに。
ほしい物を手に入れるにはお金が必要ですよね。

家にしてもメリハリをつけてどこに重点を置いて、お金をかけるか決める必要がありますよね。
バッチ | 2011年03月06日(日) 17:43 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

物販なら、在庫処分とか、見切りをつけて、
半額セールみたいなこともできるのでしようが、
注文を受けて、それぞれ異なる部材で造る、ものづくりですから、
値引きとか、セールという概念に、住宅建設は当てはまらないと
感じています。

ハウスメーカーは、どちらかと言えば、物販に近いと思います。
同じシリーズの部材がダブついていたり、モデルチェンジだったり
販促のために、値引きに走るのでしょう。

わが社のようなスタイルで、価格を下げよう、というのは、
立てぬしの方も含めた、共同作業が必要になると感じています。
jtstj | 2011年03月07日(月) 09:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/503-a4e185e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |