FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'03.13 (Sun)

地震・余震その2 仕事のこと

週末、どこへも出かけず、テレビの情報を見、夫と共に会社に居ます。
明日からの仕事にいかなる影響があるのか。そんな相談をしていたら、
思いがけず、出社してくる社員も居ました。

壊滅的な打撃を受けた建材メーカーがあり、
その他にも、いろいろな工場の操業状況や運搬のことなど、
知っておかなければならないことが多々あります。
材料調達が困難になるだろうし、調達コストはどうなるか、
いろいろと、見通さなければなりません。

被災地の人命救助と復興が第一。

その上で、こんな時こそ、粘り強く、
最善を尽くして仕事をしなければ、と思うのです。

品不足や工事の遅れなど、本当に深刻な影響が予想されます。
我が社のみならず、経済全体にも大きな打撃があるのでしよう。

でも、経済活動だって人の営みのひとつ。
みんなは一人のために、一人はみんなのために。
その精神で、何事もやっていきたい。

ひとりでも多くの命が守られ、
どこかに希望を見つけることができますように
復興への道が開かれますように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

本当に、被災者のことを考えて、被災していない人達は、最低限もエネルギー使用にして協力していくことがまず、誰でもできることですね。


地震のあった金曜日は、電車が止まってしまい、門前で受けている医師に車で送ってもらいましたが、家に着いたのは午前1時半でした。


ダンナは会社(幕張)に泊りました。


次の日は私は車で出勤し、定時の5時まで薬局は開けていました。

帰宅後、息子が山形にいる娘がこのままいると孤立してしまうというので12時に家を出て9時間かけて山形まで行きました。
その時山形は停電が続き、ガソリンも売っていませんでした。
すぐに帰ってきましたが帰りも9時間かかりました。


福島県が一番ガソリンスタンドの閉店が多く、道路も亀裂が走り迂回したところがありました。


ガソリンは1台1000円まで。
皆で分けなければすぐになくなってしまいます。


ガソリンスタンドに並ぶことで、また必要以上の渋滞でガソリンがムダに多く使われてしまっています。


今では、薬はあるけれど営業の車のガソリンがなく配達できなくなってしまいました。
バッチ | 2011年03月18日(金) 16:54 | URL | コメント編集

★バッチ

遠距離通勤や通学の人は、本当にたいへんな思いをしたと感じています。
我が家は恵まれています。
長男の勤務先も次男の大学も、三男の学校も、歩きでどうにか帰れる距離なのですから。

山形まで往復したのですね。
彼女が医師として独り立ちしたら、こういう場合にも現地で仕事をすることになる。
彼女は何を感じたのでしょう。

とにかく、分け合い、協力しあい、助け合って乗り越えたいです。
jtstj | 2011年03月18日(金) 17:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/509-c3b3207e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |