2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'04.22 (Fri)

家づくりの登場人物Part2 ・拍手コメントへのお返事もかねて

先日の記事に、拍手コメントをいただきました。

さまざまな登場人物に対して、
人のふんどしで相撲を取るようなもの、
とおっしゃっていましたが、なるほど、そういう側面もあると思います。
既に建築工事が始まっている、とか、契約寸前まで計画を煮詰めた段階で、
こっちの水は甘いぞ、みたいな発言やアドバイスをするのなら、
そういうことになってしいますよね。

建築は、十人十色の個人的前提条件に縛られてスタートするものですから、
一般論を全て当てはめるのは無理があると思います。
だからといって、その建物が欠陥住宅や手抜き工事なのか、
といえば、そんなことは無いわけで、
ここに責任の伴わない、もっともらしい意見が、大上段に出てくると、
不安感にかられ、迷いが生じ、最初の前提条件も何もかも、
吹っ飛んでしまうことにもなりかねないのだと思います。

どうして、そこまで言い切れるのか、断言してしまえるのか、
その度胸に、私なぞは、ただただ驚いてしまいます。
代価も発生しないし、ネット上の発言は、無責任だなぁ、
と感じるのは私だけでしょうか。

一度だけです。
我が社の提案や考えが、あなたの予算や工期からすれば、
しごく妥当なものだと、と評価し、また、別のアプローチをすれば、
こういう考え方もありますよ。と違った考えも示し、
どちらが一番、これが二番などと、優劣をつける性質のものではない、
とそんな説明をしたアドバイザーの方の意見を目にしたのは。

個人的には、情報を読み解く能力が、求められると思っています。
建て主の方には、大いに見識が求められていると思います。

評論家は無駄な電力と同じ・・・なるほど、うまいことを言いますね。
施主・施工者・設計者の三位一体(信頼関係)こそが、請負の真髄。
この言葉に勇気をいただいた気がします。
有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

13:59  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>ここに責任の伴わない、もっともらしい意見が、大上段に出てくる>と、
>不安感にかられ、迷いが生じ、最初の前提条件も何もかも、
>吹っ飛んでしまうことにもなりかねないのだと思います。




そうですよね。



>どうして、そこまで言い切れるのか、断言してしまえるのか



私もそう思うことがありますよ。
そんな根拠でそう言い切ってしまうの?、と。


情報が多すぎてもかえって結論が出しにくくなってしまいますね。
100点満点に近づこうとして仕事をしても、100点と思うのはその人次第ということもありますよね。
バッチ | 2011年04月27日(水) 14:08 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

一般論は、場合によっては正論ではない、
ということだと思います。

なおかつ、顔が見えにくいネット上での様々な意見は、
読み取る方もかなり慎重であってもいいと思います。

家のプランをネットに公開し、意見を求める、ということもあるようですが、
100人に聞きました、みたいなことになり、多数決とか最大公約数的なものが
正論になっていったりするのだろうか、それって不毛だな・・と、
そんな感想を持っています。

自分の信じる仕事の流儀。その中で100点めざして頑張るしかないですよね。
jtstj | 2011年04月27日(水) 17:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/534-15197154

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |