FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'06.29 (Wed)

東電管内、電気使用率93%超!

朝一番で都庁へ行き、決算の変更届けの提出をしました。
普段は、自宅から会社へワンフロアだけの移動ですから、
あの時間、電車に乗るのは久しぶり。

うす暗い、池袋、新宿の地下。
駅の券売機も一部は節電のため、稼働していません。
新宿の動く歩道もストップ。エスカレーターも止まっているところが多々。
高齢の方は、移動するのが大変だろうな、と気のどくにも感じます。
電車の中の冷房温度も高めに設定されているようで、
老若男女、パタパタとお扇子を使っている人が多かったです。

都庁の中も節電中。
薄暗い中で提出し、受理のハンコをいただいてきました。

ピカピカに明るくは無いけれど、あれで充分。
自分の足で歩き、上り下りをする場所も増えたけれど、
それだって、健康のため、元気な人は歩けば良いし、
冷房の温度も工夫しだいでは、我慢できないことはない。
つくづく、便利さ、快適さに慣れ切ってしまっていた自分を感じました。

これを機に、自分のエネルギーを使おう。
一石二鳥じゃないの、と会社へ戻ってきました。

そうしたら、東電管内の電力使用率が93%超とは・・・
余力が乏しいのですね。

それなりに工夫しているつもりだったけれど、
さらに、節電を徹底しなければ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:43  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★暑いですね(~Q~;)

原発なんて必要ないv-363
って大々的に言いたいんです。
電気をなるべく使わない生活、大いに賛成です。

でもこの暑さでは、やはりクーラー無しの
生活はできませんv-12

設定温度を高めにして、クーラー以外の節電を
徹底させて・・・なんとか頑張りたいv-42
みんな頑張ってるんだものねv-217
カズペコ | 2011年06月29日(水) 23:02 | URL | コメント編集

★Re: 暑いですね(~Q~;)

> 原発なんて必要ないv-363
> って大々的に言いたいんです。

私も同感です。ただ、今までその恩恵を受けたうえでの
豊かさ、便利さを享受してきているので、まったくの
純真、無垢な立場のごとく、東電やら原発を非難できない、
という思いもあるのです。

生活のあり方、価値観、大いに見直して、原発に依存しない
暮らしをつくりたいです。
jtstj | 2011年06月30日(木) 09:34 | URL | コメント編集

そうですね。
私も原発はいずれなくして欲しい、受け入れ先はもうないと思います。
けれど、いきなりゼロにするには無理がありますよね。
この暑さでは。


生活習慣の違いはありますが、日本は明るいですよ。
北京に旅行に行ったとき、地下鉄の駅は暗く、街灯はあまりなく10時になると外は暗いです。
危険なくらいの暗さでした。



オレゴンに住んでいたとき、古い一軒家だったこともあり天井灯は少なく、暗くスタンドを使っていました。
夜は部屋の中も暗かったです。



日本人は智恵者で努力家ですから、これからの生活はエネルギーを上手に使っていけると思います。
バッチ | 2011年07月02日(土) 10:10 | URL | コメント編集

★バッチさんへ

日本のような地震国が、原発を持つことは、
学生時代から違和感がありました。私は。

学部の学生が扱うレベルで、厳密に管理され、
トレーニングもそれなりにされて、それでもいろいろと思わぬことって
起きるものです。人間が扱うのですから。
安全、安心、とか想定外、とかそんな言葉は虚しいです。
利権や補助金、いろいろな思惑がからまっていて、それらが
安全より優先されてしまったのだと思います。

何に軸足を置いて、選択するのか。
価値観が問われるのだと感じています。
jtstj | 2011年07月02日(土) 16:15 | URL | コメント編集

そうですね。
安全はお金で買わなければなりませんね。



利権、補助金を代替エネルギー産業にまわすことはできますね。
お金がかかっても安全、便利を買うのには仕方のないことですよね。



専務は卒業研究の研究室は 放射化学 でしたね。

私は、学生時代、原発のことは全然考えない学生でした。
放射化学は授業を聞いても基礎の基礎しかわかりませんでした。
バッチ | 2011年07月04日(月) 09:47 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ2

放射の部屋だったけれど、とにかく私は、
母親や親せきから、学部は山岳部だね。
と言われるくらいでしたので・・・
お恥ずかしいです。

本当に、脱原発へと進んでいって欲しい、と思っています。
jtstj | 2011年07月04日(月) 16:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/573-76ad919c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |