FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'07.20 (Wed)

めんどくさい人からのメール

ある、超多忙な人からの話。

仕事が忙しくて、メールの返信すらままならない、
なんていうことがあるのだそうだ。
毎日相当数のメールが届き、最低限の返信だけでもかなりの時間。
たいへんなのだとか。

そんな中に旧友からのメールがあると、嬉しく思う反面、
返信などで甘えてしまうこともありがちだとか。
みんなお互い忙しい身。返事が無いのは元気で頑張ってる証拠。
なんて。
(私も勝手にそう思い、甘えさせていただくこともある。許して。)

そしたら、突如
私のせいで、返信もしない、参加もしないの?
私がかかわっているからなの・・・などという
血迷ったメールが入ってきたのだとか。

考えた揚句、
あなた様のせいではなく、仕事があまりにも繁忙で、
つい甘えてしまったからで、お詫びします。
と、事情説明とお詫びのメールを送信したのだとか。


これには、ちょっと考えさせられた。
親しき中にも礼儀ありだから、
一言でも返信しなかったのは悪かったかもしれない。
でも、友達だったらわかってよ、という気持ちも少しはする。
そして、私のせいなの? なんてメールしてくるのはいかがなものか。
私のせいだと思ったら、黙って引いたら良いではないか。
それで終わり・・・だと思うのだけれど。

めんどくさい人。
と、私なんぞは思ってしまうけれど、
くだんの忙しい人は、丁寧なお詫びのメール。

仕事もプライベートも忙しく引っ張りだこになるわけだ。
と、納得。

少なくとも、むやみやたらにCCにして、メールを送るのは止め。
やってないよね。私。
と改めて点検しました。

便利で手軽だからこそ、気を使わなければ、と思ったしだいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:52  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初めまして。

確かに一言だけでも返信すればよかったですが、
文面から、返事をしなくてはと思われるものだったら
返信するでしょうから、そんな内容ではなかったんでしょう。
相手が忙しいんじゃないかと考えるのが普通ですよね。

世の中、いろんな人がいるし、感覚も人それぞれですから、
どうしようもない行き違いですけど・・・。
私も面倒くさい人にならないように気をつけなくちゃ。


koala | 2011年07月21日(木) 18:41 | URL | コメント編集

超多忙な人は、親には甘えていても、他人には礼儀正しいですね。



処世術は身についているのでは。
これで、1人で生計を立てられたら大人としてバッチリ成長できますね。





メールが無いのは淋しいけれど、多いのも面倒になる時もありますね。
バッチ | 2011年07月22日(金) 09:52 | URL | コメント編集

★Re: koala様

コメント有難うございました。

この件に限らず、相手の立場を思いやって、物事を
考えていけるかどうか、そこがキーポイントのような気がします。

めんどくさい女、めんどくさい人

私が頼んでいるのに、とか私のせいかしら、
とか、へりくだったり、謙虚であるようでいて、
とどのつまり、自分中心に世の中回ってる、みたいな感覚なのではないか、
と思ってしまいました。

自分がめんどくさい人にならないように、
そして私は親として、そんの人を増殖させないように、
と心しなければ、と思っています。
jtstj | 2011年07月22日(金) 10:23 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

この超多忙な人、というのは息子ではありません。
私たちと同年輩の企業人の方です。

私たちの想像を超えるメールが来るようです。

そんな話を聞いて、メールをするのもよく考えるようになりました。
jtstj | 2011年07月22日(金) 10:29 | URL | コメント編集

あー勘違い でしたね。
ゴメン。



そうですね、仕事メールその他あわせて毎日沢山メールが来る人はいるようですね。


ビル・ゲイツ クラスになるとジャンクメールを整理する人が何人かいると以前、義兄(アメリカ人)が言っていました。
バッチ | 2011年07月22日(金) 12:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/585-32d498ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |