FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'08.05 (Fri)

セミナー参加・サッカーの水沼貴史さん

松田直樹選手、亡くなってしまいましたね。
同郷で、甥っ子と同じ高校の卒業。
甥っ子の家には、松田選手の生写真が飾ってあったのを思い出します。
若すぎる。痛ましい。
ご冥福をお祈りします。

偶然にも、昨日参加したセミナーの講師は、マリノス出身で
横浜F・マリノスの監督もされた水沼貴史さんでした。

どうやったらやる気を引き出せるのか、
目標を掲げ、結果を出していくためには、何が必要か。
選手時代から監督を経験されての、体験に基づいた貴重なお話でした。

印象に残っているのは女子サッカーの話。
男子のサッカーチームは、ザックジャパン、岡田ジャパン、
というように、チームの頭には監督の名前がつくけれど、
女子の場合はチーム名だけ。なでしこジャパン。
監督の名前はでてこない。
それはチームの中心は
メンバーの選手一人一人であることを物語っている。
経済的にも不遇で、たいへんな中で、主体的に
個人がチームのためにありったけの力を発揮した。
その結果の世界一なのだ、と話されていました。

勝つか負けるかのスポーツの世界では、
全ての行為の行きつく先は、勝利なのだろう。
勝つために、何をしたっていい、というわけではないけれど、
わかりやすいし、異論をさしはさむ余地などない。

じゃあ、企業にとっての目標はどうだろう。
売上、受注残、顧客獲得数・・・数値化されたいろいろな目標は
つまりは鼻さき人参。

我が社の何が評価されているのか、何で社会に貢献しているのか。
数値化できないことの結果が売上であり、利益。

モチベイションの原動力は何なのか。

先頭を切る経営者の心が深く問われる。

人心掌握術も、個人のモチベイションの高め方も、
組織運営論も、会社経営も
全ては、自分の心を厳しく見つめ直してこそ。

どこまでが向上心でどこからが欲なのか。
何が本物で、何が偽物か。

見極められなければ、なにごとも始まらない。


改めて、そんなことを感じたセミナーでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

14:29  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

松田 直樹選手の他界は私はショックでしたよ。
丈夫な人でも突然心筋梗塞がおきることは稀にあるようですね。
もともと心疾患がなくても稀に発作がおきることがあるようです。




経営者がセミナーを受けて色々考え真面目に取り組んでいる所がスリーエフが伸びている一因だと思います。
バッチ | 2011年08月08日(月) 10:40 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

我が社が伸びているのかいないのか・・・
とにかく、皆さんから、仕事をいただけて、
社員みんなと生きていける。
これは有難いことだと思っています。

セミナーも、良い話だった、
だけで終わってしまうのはもったいない。
一つでも行動に移せれば、といっつも思っている私です。
jtstj | 2011年08月08日(月) 13:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/593-d6f6d927

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |