2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'08.11 (Thu)

ハウスメーカーに・・・怒りとため息

名前はあかさないけれど、超有名なハウスメーカーのことで、
相談を受けた案件があった。

我が社が、オーナーの代理人、という立場で、
メーカーの描いた図面やら見積のチェックをするという内容の仕事だった。
我が社に仕事を依頼してきた時点で、
何か不安を感じていらしたのかもしれない。

私たちは、ハウスメーカーにケチをつけるつもりなど、
サラサラなかったのだ。
オーナーの方が不審に感じたことは、
もしかしたら素人故の不安だったかもしれない。
建築のプロ同士が話せば、技術的な裏付けもしっかり聞けるし、
もっと突っ込んで、質問もできる。
より安心して仕事を頼めるのではないか。
見積だって、ちゃんとした裏付けがあれば、
価格が高いか安いかは、その会社の価格設定なのだから、
とやかく言う話ではない。
そんなスタンスだったのだ。

結論から言えば、某メーカーは、とんでもない会社、
仕事のやり方だったと私は思う。
いや、仕事になっていない、と言うべきか。

私は、建設業を営んではいるけれど、
ハウスメーカーに依頼する人の気持ちがよくわかる。
高額なお金を支払う家の建築。
万が一にも、いいかげんな建設会社に引っ掛かりたくは無い。
だまされたくないし、失敗したくないのだ。
一部上場企業なら、間違ったことはしないだろう。
多少割高だって、仕方ない。
何よりも、安心を求めて頼むのだ。
その気持ち、私はわかりすぎるくらい、よくわかっているつもりだ。

全くわかっていなかったのは、その会社の人たちだ。
知名度にあぐらをかき、人の切なる気持ちを踏みにじっている。
私はそう感じた。
こんなところに高額の支払いをするのか、と許せない気持ちにもなる。
何に対する代価なのか。

上場企業として、しっかりして欲しい。
大企業には、それ相応の、業界における義務もあるはずだ。
消費者の期待に誠実に応えること。
そして、トップランナーとしての仕事のグレード。
さすがだ、と言われる仕事ぶり、厳しさを、自らに課すべきではないか。

お茶を濁してお金をいただく、
それが、業界を代表するようなハウスメーカーの姿であって欲しくは無かったのだ。

慇懃無礼、形だけの低姿勢。
しかし・・・
家を建てる人の気持ちをあまりにも軽んじている事が
同業者として、何より許せない気持ち。

建築屋ってやっぱり信用ならない。
そんな声が出ても当然かも・・・

腹立たしくも嘆息のできごとでした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

10:38  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

我が家もハウスメーカーで家を建てました。

ドンくさいけど 一生懸命な営業の方に縁あって出会って
たった5センチ四方のパンフレット取り寄せ希望を見つけてもらったのが縁で・・・
その方は家庭の事情で 奥様の実家の事業を継ぎ 今は退職されましたが

最近何をしていても思うこと

やはり問題は「人」なんです
会社でも団体でも肩書きでもない

信頼できる人に出会うこと
人を見る目を持つこと
自分もそうであるよう努力すること

それしかないかなって

「人」を見抜ける目を持つためには まずは自分を磨かないといけないとも

50歳を過ぎると いろいろと考えることが増えて
頭でっかち 足元よたよたです~



sankaku.mh | 2011年08月11日(木) 20:31 | URL | コメント編集

★Re: sankaku.mhさんへ

本当に担当する人の人間性で大きく左右されるのでしょうね。

でも、くじ引きではないのだから、当たり外れの差を担保する、
会社の基本的な最低ライン、というのもあるかと思います。

今回の件では、私は担当者の人間性云々よりも、
その会社の基本姿勢、仕事に失望絶望、怒りまくったのです。

素晴らしい経営理念は絵にかいた餅。
末端には伝わっていない。
多くの人が信頼を寄せるトップクラスの企業のある営業所のことだったので、
なおさら、社会的な責任があるだろう、と腹立たしかったのかもしれません。

jtstj | 2011年08月12日(金) 10:07 | URL | コメント編集

>万が一にも、いいかげんな建設会社に引っ掛かりたくは無い。
>だまされたくないし、失敗したくないのだ。
>一部上場企業なら、間違ったことはしないだろう。
>多少割高だって、仕方ない。
>何よりも、安心を求めて頼むのだ。



全くそのとおりです。




どんな業種でもそれはあると思います。
食品にしても、薬にしても、電気製品しても・・・



大量冷凍食品を買う時は、値段を見て販売会社、製造元をみます。
安心できて安いことを確認します。
聞いたことのないメーカーは安くても買わないことがあります。




薬にしても後発品メーカーは多数ありますが、より安心できる、衛生的な工場設備が整っているとか(パンフレットを見てですが)製品が安定供給できるか、問い合わせをした時に納得いくように答えられるかetc.・・・



乳癌治療薬も後発品が出ている物がありますが、安くても効果が標準品と同等でなければ後発品を選んでも無意味なことになってしまいます。
5年は飲み続けるとなるともともと高い薬なので差額は大きいです。
うちは勿論希望者には患者さんの同意を得て後発に替えています。




うちの冷蔵庫は3年ぐらい前に買い換えました。
氷が自動ででき、自動で氷保存室に落ちるというのが、省エネに続く製品を選ぶ決め手となったことでした。
値段は一流メーカーでしたのでそれなりのものでした。
はずれた商品だったのか、氷の出来が悪く毎朝氷ができているかまずチェックします。
パンフには書かれていないのですが、水の量が減ると管の中の水が凍るのかすぐにつまってしまいます。
理由はわからないけれど水をいっぱい入れ、正しくセットしても氷ができないときがあったり・・・
夫曰く「設計ミスだ」とのことですが。
日本の電気製品のハズレは少ない方だと思いますが、一流メーカーの製品には信頼料も含まれていると思って製品を買っています。
バッチ | 2011年08月18日(木) 09:39 | URL | コメント編集

★Re: バツチさんへ

信頼料は理解できますが、それに値するだけの内容が必須です。

今回経験したことは、まったく、まったく内容無し。
何に対して、この代価を要求できるのか、というレベルの
お粗末さでした。

信頼にこたえる義務がある、と強く思います。
だって、エンドユーザーは、そんなお粗末なことだとは思わず、
お金を払うのでしょうから。
jtstj | 2011年08月19日(金) 09:52 | URL | コメント編集

そうなんです。
書き忘れましたが、値段が高い場合はそれなりの付加価値・保証はつけてよね、と思います。
バッチ | 2011年08月19日(金) 10:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/596-aa0722bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |