2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'08.20 (Sat)

今年の私の夏休み(1)

8月14日から16日まで、2泊3日で山へ行ってきました。

14日は山荘から扇沢へ行き、アルペンルートで室堂へ入ります。
快晴で見晴らしバッチリ。

036syoniti1.jpg

この日の行程はほとんどが下りです。
室堂から雷鳥沢のテント場へ下り、
そこから別山乗越(べっさんのっこし)へ、登りは2ピッチだけです。

040syoniti2.jpg

剣沢小屋を通り過ぎ、色とりどりのテントを眺めながら、
あとは、剣沢をひたすら真砂沢のテントサイト目指して下るのです。

054syoniti3.jpg

学生時代にさんざん歩いたこのルート。
昔は、雪渓の上をキスリング担ぎながら走っていたのです。

今は、慎重にアイゼン装着。
クレパスが開き、もしもスリップしたらたいへんなご迷惑ですから。
雪が少ないなぁ、と思いながら、のんびり歩きました。

武蔵谷、平蔵谷の出会いを過ぎると、長次郎。

夏合宿では毎日、いろいろなルートで剣岳に登り、帰りは、
この長次郎の左俣をノンストップでグリセードなどしながら
駆け下りて、真砂のテントへ戻っていたのです。

今は、長次郎を過ぎて、真砂までの間に滝が出ていました。
源次郎のとり付も昔とは変わっていました。

062syoniti4.jpg
(長次郎の出会いで、一緒に入山したN君をパチリ)

・・・でも、再び再会できたあの景色。
雪渓の上を渡る冷たい風の感触。
肩に背負ったピッケルが岩にぶつかりこすれる時の音。
全てがなつかしく、胸がいっぱいでした。

現役と真砂で再会し、1日目の行程は終了です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
13:11  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

映画「剣岳」では登山がやや悲愴な印象を受けたのですが、清清しい快適登山ですね。


学生時代は剣で随分楽しんだのですね。



「べっさんのっこし」など面白い名前ですね。
地元の人の呼び名が残っていていいですね。
バッチ | 2011年08月26日(金) 09:35 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

映画や物語って、山は悲壮だったり危険すぎたり、
なんだかドラマチックすぎます。

もっと淡々、普通の泥臭~~い遊びだと思っています。
jtstj | 2011年08月26日(金) 18:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/598-2f5921ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |