2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'10.05 (Wed)

お金を支払う時のスタンス


朝の連ドラ。
着物を購入したのに、支払を渋っている料亭が出て来た。
呉服屋の主人が集金できず、次は子どもに行かせる。
・・・いくらドラマとは言え、私にはすごく違和感がある。

買った物の代金は支払うのが当たり前。
支払えないのなら、申し訳ない、であって
けんもほろろに追い返すなんて、本末転倒だ。
大阪のおばちゃんは値切るのが当たり前だと聞いたことがあるけれど、
私だったら、高額で分不相応だな、と思ったら
値切るじゃなくて、買わない、ということになると思う。
これって文化というか考え方の違いなのだろうか。

私には気に入ったお店がたくさんある。
そこで間に合うものは、ほぼそこを利用していると思う。
レストラン、テーラーメードの洋服屋さん、
百貨店、食材の調達先、ゴルフレッスンの先生、
病院、美容院、歯医者さん、メガネ屋さん、保険屋さんetc

超がつくほど忙しくて、子育てや家事、仕事に遊びも、
と欲張って来た私には、いろんなお店やお得情報をチェックして、
そこまで出かけて行く、そんな時間も余裕もなかったのだ。

結果、損していたのか、というと私はそんなふうには思わない。
いや、むしろ、とても得した気分。
計り知れない恩恵を受けている、と感じている。

商品やサービスは、支払った代価以上の価値があった。
さらにその上に、私はおまけをいっぱいいただいているのだ。

そのお店や、かかわって下さった方の真心。
職人さんのプライドだったり、お店のこだわりだったり、
医療に関するポリシーだったり、会社やその人の心意気だったり。

商品やサービスに、そんなものまで上乗せして
いただいているように感じられるのだ。

値引き交渉しなくても、顧客として、私はとても大切に
お付き合いしていただいている、と感じているし、
任せて大丈夫、という安心がある。

世間知らずのオバカには、ふっかけて儲けてやろう、
なんて思わないのではないだろうか。
(そんな悪徳業者も居るのだろうが)


そうして、そういう長いおつきあいの方たちは、
とても魅力的な人たちでした。
とても頼りになる素敵な方たちで、これは私の財産。

勝手ながら、私はそう思っている。

話は朝の連ドラ。
あの呉服屋さんは心が無い、劣悪な商品を売る店なのか、
それともやっぱり大阪の文化? なのだろうか。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:06  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★私も見ています

おひさまが終わり新しい朝ドラ始まりましたね、
私も、思いました。
どうしてお金を払わないのだろう?と・・・

旦那さん
だんじりに乗っているときは格好良く見えましたが
情けない男なのでしょうかねぇ?
口ばっかり

私も大阪に住みはや18年
姑には、今だ信じられない事ばかりです。
とにかくケチなんですよねぇ

サラリーマン家庭の方は又違うと思います。
taapil | 2011年10月05日(水) 20:48 | URL | コメント編集

★Re: 私も見ています

やっぱり、お金の支払いを渋るの、おかしいと思われたのですね。

考え方、習慣の違い・・・お姑さんとの間にそういうことがあると、
とても大変ですね。お察しいたします。

ケチは美徳なんでしょうかね?
散財はしたくないけれど、お金を使う、支払う時には、
気持ち良く、感謝の気持ちも込めて使いたいな、と思っています。

jtstj | 2011年10月06日(木) 09:41 | URL | コメント編集

関西は値切って買うのはあたり前のようですよ。


和歌山出身の人がいましたが、
 「勉強してくれますか?」
というそうです。



近江商人は商売が上手らしいですよ。
そして、儲かっていてもそう言わず
 「もうかりまっかー」
と聞かれたら
 「ボチボチでんな」
と答えるそうです。



朝ドラは見ていませんが、買ったのに払わないのはおかしいですよね。



中国人の会社と商売をした時は、品物を受け取っても料金を支払わない会社は多々あるようです。
泣きをみる日本の会社は多いそうです。



東南アジアでは値切って買うのはあたりまえ。
日本人は値切らず気前がいいそうです。
ダンナは独身時代東南アジアをよく1人で旅行していたので、それは身についています。
日本でも電気店ではほとんど値切って買います。




値切って買うのと、買っても料金を払わないのは別のことですね。
バッチ | 2011年10月06日(木) 13:48 | URL | コメント編集

そうそう、薬はその時持ち合わせが無くても薬は渡すのですが、後で払いに来ない人も結構います。



催促しても未収になる場合もあります。
バッチ | 2011年10月07日(金) 10:17 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

関西は値切るのが当たり前、ということは、値切られることを前提にした
価格設定をしているのでしょうか?

我が社のような見積もり、価格設定の場合、やってしまってからの
値切り交渉だと、お手上げです。
やる前に予算オーバーなら、さらに工夫したりする余地はありますけれど。
もっとも、こういう努力にも限界はあるのですが。

支払わない、支払うにしても、抵抗する、というのは、どうしても
納得できないです。詐欺じゃない、と思ってしまうのだけれど。
ああいう描かれ方をして、大阪の人はイヤじゃないのかな、と思う私です。

医療費の未払い、給食費の未払い、税金の未払い・・・・
これは全国的なことのようですね。
モラル、どうなっちゃっているのでしょうか。
jtstj | 2011年10月07日(金) 18:20 | URL | コメント編集

本当にモラルどうなっているのでしょうね。

医療機関は未収だと泣き寝入りですよ。
特に救急外来は未収が多かったです。
バッチ | 2011年10月11日(火) 12:52 | URL | コメント編集

★気を付けてくださいねー

大阪の業者と取引があるときには、どうぞ気を付けてくださいねー。
まぁ、あれは、ドラマの「演出」で作り話なのかもしれません。
(私は、そう思ってみています)
しかも、大正時代のことですし、今には当てはまらないと思います。

世界的に見れば、東京のまじめさは珍しいほうなのかもしれません。
私は国のなかでは北に行くほど、真面目になる気がします。
沖縄なんて、沖縄時間があるらしく、時間通りに職人が集まらなくて困るらしいです。
フランスでも、南部と北部では文化がまったく違うとか。
そういう感じで、生温かーく見て頂いて、大阪のことも嫌わないでねー。
とろろ | 2011年11月13日(日) 14:42 | URL | コメント編集

★Re: 気を付けてくださいねー

コメント有難うございます。
作り話・・・だとしたら、大阪の人って怒らないのでしょうか。
詐欺師みたいなひどい書き方で、気の毒な気がします。

東南アジアで買い物する時には、価格交渉が必須、と聞いたこともあります。
習慣の違いなのかもしれませんね。
北に行くほど真面目か・・・なんとなくわかるような気もします。
東京は東北と関西の中間くらいのレベルなのかしら・・?

大阪は何回かしか行ったことがないのですが、嫌いじゃありません。
今期の社内旅行の候補に挙がってもいます。
たこ焼き、串カツ・・美味しい物がいっぱいありそうな気がします。
jtstj | 2011年11月13日(日) 15:47 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年11月13日(日) 17:30 |  | コメント編集

★Re: 鍵コメさんへのお返事

なるほどねぇ、と思いました。
そうしてみると、なんだかスッキリ理解できる気がします。

奥深い・・・有難うございました。
jtstj | 2011年11月14日(月) 09:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/624-b49a9964

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |