2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'10.24 (Mon)

札幌からの友・神楽坂でデート

土曜日は、札幌から山岳部の同期が東京に来ていて、
久しぶりに再会しました。

場所は我らが母校の街、神楽坂。
不二家のペコちゃん焼きのところで待ち合わせして、
懐かしい校舎の間の道を突っ切り、
ホテルアグネスのバーに落ち着きました。

それぞれに用があり、落ち合えたのは8時半過ぎでした。

この前会ったのは、私が札幌へ行った2年前。
真っ暗な迷路の中で、迷子になっていたように見えた彼は
2年経ち、進むべき方向を決めて動き出していました。
ほんの少し、光がさし、明るくなったように見えました。

仕事、家庭、子ども、親、自身の健康

30年前には想像もしなかった話題。

学生時代に漠然と思い描いていた未来像とは
お互いずいぶんかけ離れてしまったね。

でも、こうして変わらず会えて、話せるというのは素晴らしいじゃない。
もうひと頑張り。
粘り強くルートを見つけ、励まし合いながら歩こうよ。

私は今年の室堂や仙人池、真砂や剣の写真を見せ、
還暦になったら、同期全員集まって、山で合宿したい、
と提案しました。

明日はどうなるかわからない。
でも、やろう。やろう。
と意気投合し、指きりなんぞをやってみる。

実現させたいな。
その時、みんな元気で参加できますように。

時間はあっという間に流れ、
グラスのまん丸氷が小さくなる頃、別れて帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村




17:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>2年経ち、進むべき方向を決めて動き出していました。



本当によかったです。
最終的には自分で道を見出していかなければならないので。


私のバドミントン部のOB会も(幅4~6年ですが)毎年神楽坂で開くのですが、今年の話題は病気・ワインが中心でした。
数年前は子供の進路。


びっくりしたのは、シュワルツネッガーのような顔・体格(背だけは違うが)の男性の先輩が慢性骨髄性白血病の治療を1年続けているということでした。
自覚症状は無く、健診で白血球が多いと言うことで調べたら白血病だったと。
今はいい薬がありすぐに死に到る病気ではないということです。
次の日、申し込んでいた講習会の演題「血液がん最新治療」が慢性骨髄性白血病でした。



高尿酸血症・高血圧・高コレステロール血症は何人もいました。


30年前には考えられなかったことです。(笑)
バッチ | 2011年10月25日(火) 10:22 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

本当に30年という時間がたったのですよね。
早いなぁ、というのが実感。
夢みたいな気もします。

神楽坂はにぎやかで、大学の中も8時とか9時ころは
学生がウヨウヨ。二部もあるしね。
理大祭のポスターも貼ってありました。

病気の話も多くなるのですよね。

でも・・我らが山岳部は、還暦合宿の話で盛り上がる予定。

元気ださなきゃです。
jtstj | 2011年10月25日(火) 10:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/634-23c9d667

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |