2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'10.31 (Mon)

秋の一日・次男の大学学園祭へ

大学生にもなって息子の学園祭に行くなんて、
と思われるむきもあるかもしれないけれど、
私は子どもたちが在学中に一度は出かけよう思っています。

なかなか面白いのですよ。

長男の時はキャンパスが2か所あって
春と秋、年に2回も念入りにお祭りがある学校だったので、
そのどちらにも行ってみました。
秋は、学生演劇がグレードが高くて見応えがあったな、と印象に残っています。
春の方は、私は自分の専門分野の研究室の展示などを見て、
なかなか興味深かったです。施設から母も連れ出して見学したのでした。

さて昨日は次男の学校。私ははじめて足を踏み入れました。
まずは息子の学部学科の研究室の展示。
これは夫も私も専門外なので、何を研究しているのか、
から始まっていろいろと初歩的なことを聞いてきました。
説明係の学生さんは、とても丁寧にわかりやすく答えてくれました。
建築学科の展示も見てきました。
有機物から学ぶ建築という展示が私は興味深かったです。
直線的ではなく、木の幹のように曲がった構造体、
屋根からの水の流れも自然の山から谷へと水が流れるような
複雑な起伏だったりで、おもしろい展示でした。

そして、息子のライブ会場へ。
行った時は、受付に座っておりました。
会場の暗がりに慣れて来た頃、息子と友達をみつけました。
拍手して、ノリノリで楽しんでいた息子。
彼の演奏は聴けなかったけれど、大学の雰囲気もわかって
楽しそうな息子の姿に、私も夫も満足でした。

自分たちはいつも富士山合宿で学園祭に参加したことがありませんでした。
息子たちの学祭がとても新鮮で、
おもしろいね、と話しながら帰って来ました。

残るひとつの学園祭は三男の学校。これも楽しみです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:06  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>楽しそうな息子の姿に、私も夫も満足でした。



親として本当に嬉しいですよね。
お天気もよく良かったですね。



私達バドミントン部は「おでん」の模擬店をしていました。
いつも決まって「おでん」でした。
モータープールに仕切りをするのですが、場所はくじ引きだったように思います。




バッチ | 2011年11月02日(水) 14:53 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

バツチさんたちはおでん屋さんだったのですね。

学生時代、本当に山ばっすり行っていて、
なんだか今にして、とても残念だったな、と思っています。

楽しかったのでしょうね。
jtstj | 2011年11月02日(水) 17:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/638-770662ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |