2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'11.14 (Mon)

私の友達、母の友達

学生時代の友人が我が社に仕事を依頼してくれて、
打ち合わせに来てくれました。
思いついて、いつも私がつくっているお弁当を用意しておくことに。
ブログを見てくれているし、我ながらいいアイデア。

しかし・・・いざ詰めよう、と思ったら
我が家には、ドカベン用のお弁当箱しか無かったのです。

苦心惨憺。熟慮の末、出張中の長男のお弁当箱を使用。
ドカベンには違いないけれど、それでも少しコンパクト。
これにごはんを、ぱら~っと詰めてみました。

003obentou.jpg

食べられなかったら残してね、と言ったのですが、
それは杞憂。彼女あっさり完食。
痩せの大食いだった?
新しいことを始めようとする友のバイタリティー。
なんだかまぶしかった。


そしてこちらは母のお友達からのプレゼント。

009okasi.jpg

いつも有難う。お母さんを宜しくお願いしますね。

という言葉が添えられていました。
日曜日、施設から電話をして、母にかわってみたけれど、
もう誰だか思い出せず、すぐに私に受話器を渡す。

悲しいけれど仕方ないわね。
本当に宜しくお願いしますね。

とまたおっしゃった。
女学校時代の母のお友達の方何人かと、私はここのところ
電話や手紙でお付き合いさせていただいている。
皆さんに、ここまで思っていただける母、
そしてこんなプレゼントまでいただける私。
有難いことだとしみじみ思います。

さてお弁当完食の我が友と私。
高齢になっても変わらぬ友情を、と願っています。
母のお友達の皆さんを見習いたい、と思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:19  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いつもながらおいしそうなお弁当。
卵焼きは薄い層がいくつもできて、ていねいな愛情が伝わってきますね。

彼女にとって食べることは活力の源なのでしょう。


お母さんのお友達というからには、かなりのお年を召した方なのでしょうね。
それにしても器用な方ですね。
かわいいデザインで、クリスマスの時期にこんなかわいいサンタが部屋にいると気持ちがなごみますね。



専務のお弁当完食のお友達、専務とは気心が知れ、お互いの存在、活躍がそれぞれの次のステップへの活力の源になっているように思われます。
きっと、お母さんのお友達のように長く続くと思いますよ。
バッチ | 2011年11月20日(日) 15:58 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

長く友達としてお付き合いを続けるためにも、
元気でいなければ、と思うこのごろです。

若いころは、元気が当たり前でしたから、
こんなこと考えもしませんでした。

年をとったということですね。
jtstj | 2011年11月20日(日) 17:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/646-13d9624e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |