2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'12.12 (Mon)

山岳部の忘年会

先週末から怒涛のように忘年会に出席しています。
出席させていただいた忘年会は、どれもみんな、
楽しくて、話しが弾み、呑みかつ食べることで、
より絆が深まり、親しくなれたような気がしています。
幸せなことです。

昨日は山岳部の忘年会。
おせっかいおばさんが発動しそうになった、
張本人にも会うことができました。
爆笑ものだった、いっそ発動してみては・・・と言われたけれど、
いいもんね。
本当に笑いのネタでよかったです。

009bou3.jpg

年に何回かの山岳部OB会の集まりは、自分にとっては大切な時間。
でもこれは、先輩方がおかしな体育会系の縦割り論理を持ち込まず、
非常にリベラルだからなのだと感じています。
こうあるべき、かくあらねばならない、
そんなものを振りかざされたら、とてもかなわない。
もしそうだったら、そもそも私は大学生の時、
山岳部員では居られなかった、と思うのです。
技術も体力も何にもなかった、たった一人の女子部員だったのですから。
当時は、学生なのだから、活動に参加する権利がある、
くらいの勢いで、肩に力が入っておりました。(もしかしたら、今もかな?)

010bou2.jpg

山岳部の活動は、今の部員、現役のもの。
彼らの自由は保障されて、尊重されるべきもの。
OBだって、大学だって、いたずらに制限などできないと思う。
彼らの自由な活動の手助けをして、
見守りづけたい、とそんなふうに思うのです。

011bou1.jpg

おせっかいおばさんの存在理由だと思っています。

でも、自戒を込めて、
出過ぎない、呑みすぎない、を注意せねば、
と思って帰って来ました。

私の好きな先輩方は、結局、人間的に皆さんとても魅力的。
おせっかいおばさんじゃなくて、
そんな先輩になりたいな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:45  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>技術も体力も何にもなかった、たった一人の女子部員だった>のですから




本当によく頑張りましたよね。
なにしろ女子はたった一人で。


借り入部か入部届けの時だったか私は一緒だったと思います。
その時の山岳部のひとの印象は
「ひやかしか?!」と感じていたように受け取れました。


専務が山岳部なんてどこで山の魅力を感じたのかなと思っていました。
私の中学時代の遠足の山登りは体力も余裕も無くつらいおもいでが多くありました。

専務は誰が何と言おうと山岳部に入るつもり、私はバドミントンに入るつもりでいたので特に違和感はありませんでしたが・・・



時々山岳部の人達が薬学部の周りを走っているのに会いましたが、専務はその集団の中にいて、男子と一緒によく走れるなと感心していました。
そして、どこにいるかわからないくらい溶け込んでいました。



>こうあるべき、かくあらねばならない、
>そんなものを振りかざされたら、とてもかなわない



いつまでもこのようなことを理解できる人でありたいですね。
バッチ | 2011年12月15日(木) 10:30 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

男子の集団の中で溶け込んで、わからないくらい・・・
というのは、褒め言葉なんでしょうかね? 笑

それくらい、色黒でしたよね。



jtstj | 2011年12月16日(金) 16:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/663-f9fef6c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |