FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'12.22 (Thu)

知事が教育目標を決めるということ

昨日、東京都の石原慎太郎知事と大阪市の橋下徹市長が、東京都庁で対談した。
教育行政への首長の関与を明記した教育基本条例の必要性を訴えた橋下氏。
石原氏は「同じことをやろうじゃないか」と応じ、都も条例化に向けて検討する姿勢を示したとか。
 
中川文科相とも対談した。
「首長による教育目標の設定」を定めている大阪維新の会の教育基本条例に対して、
文科省は、「目標設定は教育委員会の職務権限に属するもので、首長にその職務権限はない」との答弁をまとめていて、すでに、16日に閣議決定されているのだが、このことに触れ、橋下氏は、「首長をバカにするような決定だ」と反論したとか。

私は、政治や宗教が教育と結びついてしまう危険性をとても感じている。
これを認めてしまえば、いつか来た道。
将軍様の国の異様なテレビ映像が目に浮かんでしまう。

現行の教育基本法第2条
教育の目標は「個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養う」

これに首長が何を付け足そうというのだろうか。

人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位
あらゆることから差別されずに学べる機会を保障すること。

そして何よりも学問の自由が尊重されること。

私が教育に関して、一番大切だと感じていることです。

先日行った、公開学習会の要旨がアップされています。
もし関心のある方は、ご一読いただければ幸いです。

ポピュリズムを超克するには 教育統制を打破するために
 講師 澤藤統一郎 


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:52  |  日常雑感  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |