2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'01.18 (Wed)

1か月遅れ・長男の自立

いろいろな紆余曲折があったけれど、
今月末で長男は一人暮らしをすることになった。
夫に保証人を頼み、28日に引っ越しするという。

お正月休みの深夜、たまたま長男と二人だったから、
彼に話してみた。

年内に引っ越すと言っていたのだから、期日を守れなかったら
自分から親に事情を説明するべきではないのか。
家に居たいのか、それとも部屋をさがしていて、期日がずれたのか。
どっちにしても、このままなし崩し、というのはいただけないよ、と。

あなたにもいろいろ言い分はあるのだろうけれど、
世の中に完全な人間が居ないのと同じで、
誰ひとり、完璧な親をもつ子どもなんて居ないのだ。
生活態度や親子関係、全てのことを親のせい、母親のせい、
と一方的に断罪し、自分を正当化されたのでは、
私はもう耐えられないし、立つ瀬がないではないか。
将来のために、一人で生活することは、絶対に必要だと思っていること。
捨て子をするわけじゃない。
結婚して、幸せになるためにも、自立して、大人になりなさい。
そんな風に話した。

うるさいなぁ、というような顔をしていたけれど、
一応黙って最後まで聞いていた。

息子の表情が変わったのは一瞬。
仕事をすごく頑張って、たいへんな思いでいただいたお給料でしょ。
と言った時。

本当に、仕事、きついのだろう。

母は認めているのだよ。
あなたの能力、頑張り、全てを。

でも、そうは告げられなかった。

離れて暮らすことが、家族の絆をよりいっそう取り結ぶ、
良いきっかけになってくれるように。
日々、祈る私です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
17:08  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

長男君、いよいよですね。
大学が地方だとか、転勤になった打とか、選択肢がなければ行かざるをえないので引越しはどんどん進められるけれど、急ぐ理由がないといつもの日常が続きいつもの日がすぎてしまうのですね。



長男君は生まれてから引越しは2度目ですか?
小さいときのことは覚えていないでしょうけれど、記憶にあるうちにしたことがなければ、変化に対する不安があるのでしょうね。


自立すると、水道料金、ガス、電気などの引き落としを考えてお金を銀行に残しておかないとならないし、栄養のバランスを考えて食事を作ったりと、家の運営を自分でやることになるので考え方はかわりますよね。




バッチ | 2012年01月21日(土) 11:01 | URL | コメント編集

★Re: タイトルなし

本当に変わってほしいし、学んでほしいと思っています。
時間もかかるでしょうし、たいへんな想いもするでしょうが
きっと彼なりの方法、ペースで成長してくれるでしょう。

生活は理屈、理想論では片付かない現実。
衣食住は待ったなしですものね。

脱、頭でっかち。
期待しております。
jtstj | 2012年01月21日(土) 16:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/681-950f7895

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |