2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'01.29 (Sun)

長男が一人暮らしを始めました

昨日28日、長男は引っ越して行きました。

家に居て、息子が引っ越していく姿を見るのがなんだかイヤで、
私は朝から外出してしまいました。
昼ごろ、食事をしながら夫にメールを入れる。
どんなあんばいですか?

そしたら、
軽トラに荷物を積み込み、次男が手伝って、さっき出て行ったよ。
という返信がありました。

そうか。三男も朝からバスケのコーチだったしね。
夫も夕方から高崎で用事があり、もう家を出たとのこと。
ここで帰宅しても、なんだか淋しい気がして私は映画を見ることに。

ちょうどあと20分ほどで、3Dの「ALWAYS三丁目の夕日'64」が始まるところ。
とにかく見よう、とチケットとメガネを購入し見てきました。

でも、なんだって、よりによって
息子が一人暮らしを始める日にあのストーリーの映画だったのだろう。
若者が、自分の道をみつけて巣立ち、
親が獅子よろしく、我が子を千尋の谷に落とすがごとく家から叩きだす・・・
そんなストーリーでありました。
(いっぱい泣いてしまった。恥ずかしい)

6時近くなって、家に帰ったら、
用意しておいた、食器類などがすっかりなくなっておりました。

無事に引っ越し終わっただろうか。
ご近所に迷惑かけないように、しっかり頑張りなさい。

とりとめもなくそんなことを思い、やれやれこれで一区切り。
と思った矢先、忘れ物を発見。
メガネです。
ド近眼の息子。
どうするの?

帰宅した次男、三男は、空いた部屋を誰が使うか、
わぁわぁ騒いでおりました。

私の気持ち、サンバカトリオの誰にも
わからないのだろうな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
17:23  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年01月29日(日) 19:18 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年01月29日(日) 21:29 |  | コメント編集

>いっぱい泣いてしまった。恥ずかしい)



状況的に感動が深まってよかったですね。
自分に厳しく頑張り屋なのに涙もろいのが専務ですよね。





>帰宅した次男、三男は、空いた部屋を誰が使うか、
>わぁわぁ騒いでおりました。



きょうだいの下は上がいたらいたで結構窮屈なものですよ。




私の身内からの話を聞いても、私は超ドライの部類に入る人間だなと思います。


上の娘が高校の時に留学した時も、見送りに行った後はすぐに日常に戻ってしまいました。
先日きょうだいでのみに行った時も、私は3番目のこのあとに2回流産があるのですが、カラッと話してしまうのです。
喪失感は少しありました。
妹は3番目の子は妊娠6ヶ月の時にお腹の中で死んでいたのですが長く落ち込んでいたといっていました。
妊娠6ヶ月でも胎内で死んだらその子は子宮に吸収されてしまうそうです。
妹は堕胎しましたが。




喪失感から随分話がとんでしまいましたね。
バッチ | 2012年02月01日(水) 09:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/686-5f5ccaab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |