FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008'02.18 (Mon)

見積もり(2)

見積もり依頼書が届くと、作業開始です。
まずは、実際の工事をする職人さん、業者さんにもれなく、見積もり依頼をする、というのが、社内の仕事の第一段階です。

普通、家1軒を建てるのに、どのくらいの数の業者さんがかかわっていると思いますか? 大まかに、建築主体工事、電気設備工事、給排水衛生設備工事、ガス設備、空調換気設備、外構工事などに分かれているのですが、その中でさらに細かく分かれていきます。たとえば建築主体の中では、鳶、穴をほったりする土工事、コンクリートを打つ枠をつくる型枠工事、コンクリート工事、鉄筋工事、防水、屋根、金属、木工事、左官、タイル、内装、木製建具、金属建具、塗装、住宅設備、造作家具・・・・なんていう具合で相当数に上ります。汗1

わが社の場合は協力業者さんの中からいろいろな条件・・・建築場所に近い(工事にも、後々のメンテナンスにもいい)とか、職人さんが多数居る(工期が厳しくても対応してもらえる)とか、技術力が高い、とか・・・を加味して、依頼業者を選んでいきます。そうして同じ業種の中から2、3社選んで見積もりをお願いしていきます。おんなじ業種でもそれぞれの仕事の進め方や考え方の違いから金額が変わることもあり、各業者さんの見積もりをきっちりと精査するのも大切なポイントなのです。ニコニコ

担当者は、現地にも足を運んで調査します。道路はどんなか、どのくらいの大きさの車で資材の搬入ができるか。近隣の建物はどうか。スクールゾーンにかかっていないか、駐車場はどうか・・などなど。実際に工事をする時をイメージしての調査です。その上で図面をよ~く読み込んで、頭の中で実際に工事を組み立てていきます。

この作業が始まると、コピー機はウィ~ン、ウィ~ンと音をたて、業者さんが入れ替わり現れては、担当者と質疑をして・・と社内はにぎやかです。

j0283016.jpg

私はどんな家なのだろう・・と図面を眺めながら想像するのがささやかな楽しみです。素敵だな。とかおもしろい。とか。他の工事部の人たちは、難しそう、とかここの納まりはどうするんだろう・・とか。彼らはもっぱら自分が監督で建てる時のことを考えているようです。お気楽・・と怒られそうですね。
この続きは見積もり第3弾へ。

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

21:51  |  見積もり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/7-17c50562

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |