2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'03.06 (Tue)

美容院のご近所情報

子どものころからずっと、ここ池袋のはずれが私の生活の場でした。
改めて見廻すと、高層マンションだらけの街。

昔は、明治通りの両側には、たくさんの商店がありました。
魚屋さん、八百屋さん、肉屋さん、パン屋さん、
花屋に釣り道具屋、床屋、のりとお茶の店、駄菓子屋、荒物屋
和菓子屋さんに瀬戸物屋さん・・・
そのどのお店の方とも顔見知りで、
仲良しというか親しい気持ちを抱いていました。
叱られて、泣きながら家出する、と言っていた弟が
肉屋さんのおじさんに連れられて、コロッケを食べながら帰って来た
なんてこともありました。
今、マンションの下は、コンビニかドラッグストア。
個人商店は皆無になってしまいました。

きっとマンションの上の方で、皆さん元気にしていらっしゃるのだろう、
私は勝手に想像しておりました。

で先日、美容院で(ここは古くからあるお店で、マンションの1階に入居しています)
商店街の人たちの消息の話しになったのですが・・・

私の知っていた人たちは、なんと全員が亡くなっていました。
同年輩で同じ小学校だった人も今年に入って急死されたとか。
あまりのことに、淋しくてたまりませんでした。

当たり前といえば、当たり前です。皆さんもう80を過ぎていたのですものね。
しばし、商店街は良かったね、などと言いながら、
なつかしい方たちの思い出話をしてきました。

それにしても、マンションというのは、
人の住まいとしては味気ないな、と思いました。
私は家の前の道で遊んでいたから、ご近所さんが声をかけて下さって、
それとなく気にしてもくれていたのだ。
今、マンションの子たちは、誰も顔がわからない。
そんなことを思いつつ、すごく年取ったような心境で帰ってきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:49  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今風のマンションからは、人と人のつながりは生まれにくいです。
上下左右に人が住んでいるのに、変な感じです。
それに比べて、子どものころはうるさいくらい、よその家のことがよく分かって、今考えると貴重な体験です。
今、郊外の商店街は、シャッターが閉まってることが多くなりました。そして、上に上に、人が住んでいくばかりですね・・・
とろろ | 2012年03月08日(木) 16:36 | URL | コメント編集

★Re: とろろ様へ

大型スーパーとか、郊外型の大規模商業施設などでは、
高齢で、車の運転をしない人にとっては、
非常に買い物がたいへんなことになりますよね。

買い物弱者、都市の限界集落化、などいろいろ言われて久しいですが、
有効な手立てが打てていないような気がします。

もう少し、人の気配やら生活やらが感じられる、
顔の見えるつながりを築きやすい、マンションの設計って
できないものでしょうかね。
jtstj | 2012年03月08日(木) 17:32 | URL | コメント編集

>顔の見えるつながりを築きやすい、マンションの設計って



喫茶室があったりマンションのなかで行事があったり防災訓練があったり・・・するといいかもね。




地元の美容院だと結構知人の消息がわかったりしますね。
私は引っ越してからも何回か大山の美容院に行ったりしていました。
今はもう自宅の近くですが。




私が子供のころ大山では金魚を売っている瀬戸物屋さんがありました。
妹は金魚を見ていていくら言っても来ないので置いてきたら交番からうちに電話がありました。
母が交番まで迎えに行ったら妹は(3,4歳の時だと思いますが)かつ丼を食べていたそうです。
昼時で泣いていたのでおまわりさんが出前をとってくれたそうです。
その話を聞いて私たちは、かつ丼をごちそうになったと羨ましがっていました。
妹はよく迷子になったので、迷子札を首から下げていました。
バッチ | 2012年03月11日(日) 21:04 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

バッチさんの妹さんは、よく迷子になったのですね。
我が家は次男と三男が、もう目が届かなくて、
迷子にしてしまったことがありました。
次男はやはりお肉屋さんのおじさんがパトカーを呼んで下さって、
パトカーに乗って帰ってきました。

ご近所の目がある、ということが本当に大切なのだ、と
身をもって実感しています。成長した息子たちだって、
あまり深夜まで外でウロウロしていると、お寿司屋さんとか、
ラーメン屋さんのおじさん、おばさんから、早く帰れ!
と叱られていましたもの。
こういうの、有難かったです。
jtstj | 2012年03月12日(月) 09:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/708-f3c382f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |