FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008'08.25 (Mon)

上棟式

週末に上棟式がありました。
無事に棟が上がったことを喜び、今後の順調な進行と完成を祈願する、
平安時代から行われている儀式だそうです。

忙しい現代、神主さんをお呼びしたり、棟からおもちを撒いたり、ということは稀になりましたが、
建て主の方と、職人さんや、監督などが一堂に会して、
上棟までの工事の進行を喜びあうということは、とても意味深いことだと思っています。

一緒に頑張った仲間、という気持ちも生まれるし、
この方たちのために、これからもしっかりやろう、という気持ちも強まります。


現場担当者はK君。我が社に入社して1年とちょっと。
今回初めて工事看板に自分の名前が入りました。

夏休み中も現場の様子が気になって、チョコチョコ会社に顔を出していたK君。
社長や、先輩と一緒、と言っても緊張の連続だったのだと思います。

夜、無事に式が終わって帰ってきたK君。
ホッとして嬉しそうでした。

ご祝儀も頂いた・・とにっこり。ニコニコ

そのK君の顔。
夫がサラリーマンだった時にご祝儀をいただいてきた時の顔が重なります。
有り難くって使えない・・。そんな顔をしていました。

本当に、ありがたいことです。
お施主様の気持ちがこもっています。
それに応えるように、頑張ろうね。


お家  犬小屋家

上棟はたいてい一日で家全体の骨組みになる部分を仕上げてしまわないといけない作業で、
まとまった人数の大工さんが必要です。
上棟の応援の声がかかると「上棟は特別だから」と、断ることはまずありません。
大工さんたちは自分の現場を一日空けてでも来てくれます。
現場でも「上棟に呼ばれているのなら」と当然のような空気で承諾をします。


やっぱり、上棟は、晴れがましく、また家づくりの区切りになるハレのことだと思います。
上棟式はするかしないか・・決まりはありませんけれど、
私としては、職人さんやかかわっている人たちに、
建て主の方のお気持ちを伝えていただれば嬉しいな、と思います。

もも

信州の桃です。
上棟の写真、とれませんでした。

クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

16:49  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

信州でリッチな夏休みを過ごされたようで、いいですねー。ゴルフに別荘なんて夢のようだなぁ。
ところで、いくつ(何打)でラウンドなさったのでしょう?
私は最近あまり行かなくなりましたが、ずーっと100前後で止まったまま上達しません。やはり、きちんとレッスンを受けるべきなんでしょうが、もうこれでいいやーと思うと、人間、進歩しないものですよね。
それにしても、この桃は美味しそうだー
もぎとって丸かじりしたい。
辻本@クロスロード | 2008年08月26日(火) 17:16 | URL | コメント編集

★No title

リッチにみえますか・・実はすごくチープな夏休みなんですよ。
別荘・・言い方によってはそうも言えますが、山岳部で所有している山荘なので、1泊素泊まり2000円です。私たちは建築屋なので、小屋のメンテナンス、点検も兼ねています。
ゴルフ場は、お盆明けでガラガラ、しかもどういうシステムなのか、レッスンを受けている先生に予約していただくと、二人でツーサムの割増なし。食事とワンドリンクまでついて、6300円なんです。二人でほぼ一人分のお値段。これならできます・・というわけです。
腕前は・・私、100を切るなんて夢のまた夢です。夫は、癖の修正中は苦労していましたが、ちゃんと習うと成果は出てくるものだと思います。別人のようなショットをするようになりました。
膝を気にしつつ、カートで移動するゴルフ。でも、楽しめるだけありがたいと思っています。
先生にもよると思いますが、レッスンは受ければ相当な効果があると思います。(ちなみに夫は昔入っていたスクールではうまくならず。本当に先生にもよると思います。)


桃もおいしいし、トマトも美味しかったですよ。
しかも大きい路地物が氷水に冷やしてあって1つ10円です。
本当に東京に帰ってくるのがいやになります。
鹿島槍、爺が岳がはっきり見えなかったのだけが心残りでした。
jtstj | 2008年08月26日(火) 18:00 | URL | コメント編集

★No title

そーいうのが本物のリッチなバカンスなのでは?激混みの山とか海とか観光地ではリッチな気分になれませんからねー。
辻本@クロスロード | 2008年08月26日(火) 19:15 | URL | コメント編集

★No title

なるほど、本当にそうかもしれません。
山荘は、人里離れた場所にあり、混雑とは無縁のところですから。
ついでに、テレビも電話も無くて、携帯もつながらないので、
私はそれも気に入っています。
ラジオだけで、情報収集は充分ですからね。
jtstj | 2008年08月27日(水) 09:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/71-1afe2df7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |