FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'03.29 (Thu)

灘の蔵元・白鶴酒造

雨の中、灘の蔵元を見学しました。
白鶴酒造。
「本店壱号蔵」と書かれた立派な建物が資料館になっていました。

026c.jpg

資料によると、大正初期に建てられて、実際に昭和44年3月まで
酒造りが行われていた、ということです。
使われていた、いろいろな道具が工程順に展示されていて、
ところどころ、昭和3年当時の酒造りのビデオも見ることができ、
とてもわかりやすい展示でした。
026a_20120329180449.jpg

創業が1743年ということですから、260年以上続いているのですね。
白鶴と書かれた半纏を着て、大勢の人がかかわり、
酒造りをしている様子、白衣姿の人がお酒を口に含み、
にっこりと満足そうに笑った顔、そんな様子をビデオで見ました。
つくづく、酒造りというのは、文化なのだなぁ、と思いました。
029b.jpg

それにしても、一口に260年といってもいろいろなことがあったのだろうな、と思います。
食べる物さえままならない戦争中、男性はみんな戦地に駆り出され、
酒造りどころではなかったのではないでしょうか。
阪神淡路の震災で被害もあったでしょう。
事実、見学した資料館は被害を受けて再開まで2年を要したそうです。
近代的な今の工場生産だって、あれだけの量を仕込み
いつも、同じ品質のお酒を造り続けることは、
並大抵の技術ではないのだろうな、と思いました。

企業が存続し、生き残ってこれた、その原動力は何なのだろう。
そんなことを考えながら見学していました。

最後に試飲コーナーでいただいたお酒は、
本当に日本酒らしい味わいのお酒でした。
美味しい。

お酒に対する愛、酒造りという仕事に対する誇り。
白鶴というブランド対する愛。
社長はもとより、かかわる人みなの心、意思の力が
企業を存続させて、発展させる。
試練を乗り越える源なのだろう、としみじみ感じました。

お土産に試飲したお酒を購入しました。
夫と一緒に、しっかり味わいたいと思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:09  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/718-ed44e7f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |