FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'04.09 (Mon)

1年たって、母親の同窓会・今時の息子たちに思うこと

震災の昨年卒業した息子の親しいお母さん方と、
1年ぶりに食事会をしました。

浪人していた子は無事に合格、社会人になった子もいて、
大学生はみんな進級。大いに生活を満喫し、楽しんでいる様子でした。
バイト代で多少の手元資金も得られるし、行動範囲が増え、
一人暮らしをしている友人もいて、
高校、浪人時代とは比べ物にならない、格段の自由を手に入れた息子たち。
気分はいっぱしの大人? なのだろうか。

それにひきかえ、母親のある人は体調を崩していました。
一体、いつ帰って来るのか、行動が皆目わからない息子。
メールしても返事もろくにもよこさない。
ホームレス大学生みたいよ。と笑えたうちは良かったのだが、
事件や事故に巻き込まれたのではないか、大学へは行っているのだろうか、
食事は、お金は・・・と気にかかり、心配がつのり、
ついには、夜眠れないし、サイレンの幻聴まで聞こえたりしたの、
と話してくれました。

下宿でもしていて完全に目に触れないならともかく、
自宅通学は、母親が心配するの、よくわかる。わかりすぎるくらいわかる。
私も同じような経験、何回もしたのだから。

泊る時は、連絡してね。
どこに居るのか大まかなスケジュールを知らせて、とか・・・
とにかく息子たちに身を挺して言い続けることにも疲れ果ててくる。
そして、だんだんに、諦めて、見て見ぬふりをして、自分を納得させる。
最後は、心にひっかかりやわだかまりを残したまま、
息子たちの行動がまかり通ってしまう。そんな状況だったのだ。

でも、今思えば、それで良かったわけでは決して無い。
これほどに心を痛め、心配している母親に、
うるさい、ウゼーは許されるはずもなく、人生のどこかの時点で、
必ずブーメランのように、わが身に戻って来るのだよ、
と言わずにはいられない。
せめて、最低限の連絡や譲歩はあってしかるべき。
改めてそう思った。
息子たちよ、君たちの大切な母親ではないか。
ちょっとだけ立ち止まって、母の気持ちを察してもらいたい。

渦中にある時は、自分もやはり冷静にはなれなかったけれど、
健康を回復して欲しい、と切実に思う。
君たちの配慮が何よりの薬になるのだよ。

001a.jpg002b.jpg
003c.jpg005d.jpg
006s.jpg007e.jpg


美味しいものをたくさんいただき、共感したりはげましあったり。
やさしい時間を過ごしました。感謝です。


しかし、マスターズで活躍した松山選手も
10ストロークルールを知らなかったのだ。2回も出場しているのに。
自分が出る夢の大会なのに!!
やっぱり当節の二十。やってることはスゴイけれど、
どこか詰めが甘い。次男と同じ年なのだ、としみじみ実感。
そして山岳部の後輩も、まずいよねぇ、ということをしでかしてくれました。
詰めが甘い。子どもなのだなぁ、とこちらも実感。

彼ら、みんな息子たちと同年齢。
大人のはずが無い。そんなことも感じた週末でした。
(お店は、しゅくりあさんでした。)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

15:37  |  息子たちのこと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして、記事を読んでどこの家でも同じなんだな~って
そうそう、その通りって思いながら読ませてもらいました。
ほんとうにそうです。
一人で生きて来たような勘違いをしてます。
きっとズーッと後に気づくのでしょうね。
それまではただうざったい存在なんでしょうね。
太郎かあさん | 2012年04月10日(火) 00:39 | URL | コメント編集

★Re: 太郎かあさん様へ

コメント有難うございます。
本当にどこのご家庭でも、同じような経験をされているのですね。
知人のように体調を崩してしまうまでになると、
いくら母は強しといえども、限度があるなぁ、とも思うのです。

ずーっと後でも、気付いてくれることを信じて、
やっていくしかないのですよね。
(でも・・早めに気がついてほしいなぁ・・・)
jtstj | 2012年04月10日(火) 09:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/724-785c0eb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●まとめteみた.【1年たって、母親の同窓会・今時の息子たちに思うこと】

震災の昨年卒業した息子の親しいお母さん方と、1年ぶりに食事会をしました。浪人していた子は無事に合格、社会人になった子もいて、大学生はみんな進級。大いに生活を満喫し、楽しんでいる様子でした。バイト代で多少の手元資金も得られるし、行動範囲が増え、一人暮らし?...
2012/04/09(月) 15:56:05 | まとめwoネタ速suru

▲PageTop

 | HOME |