2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'04.12 (Thu)

はやぶさの映画

先日、「おかえり はやぶさ」という映画を見ました。

万事休すという状況の中で、活路を見出した、
その理由は何なのか、興味があったのです。
日曜の18時半から1回だけの上映で、とても空いていました。
もう時間もたっていることだし、人気は無いようです。

病気の母親が登場したり、ストーリーが欲張りで、
陳腐な感は否めないけれど、ヒントになったことも多々ありました。

「着眼大局、着手小局」という言葉。 
チャーチルの
「成功とは、意欲を失わずに失敗に 次ぐ失敗を繰り返すことである」
という言葉がJaxaの壁に貼り付けてあったのも興味深い。
そして技術者の「負けじ魂」という言葉も胸に響きました。

絶体絶命、でも諦めないで、宇宙迷子のはやぶさを探し続けたこと。
そして、坐して死を待つのではなく、可能性のあることをトライしてみたこと。
チームワークと、個人の驚異的な粘り、精神力、
いろいろな犠牲の上に奇跡のように達成できたミッションだったのだ、
ということがよくわかりました。

日々のささやかな私の生活の中でも、心に留め置かなければ、
と感じることがたくさんありました。
有意義な時間でした。


最後に地球に落下したカプセルがビーコンで発信。
夫のもっているビーコンが頭に浮かびました。
冬山用のものと、同じ技術なのですね。

(いつか家でビーコンかくれんぼなんてやってみたい。
夫は、やってくれないだろうな・・・)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

電車の中にも広告があり、動画広告もあったように思います。


私も見てみたいと思っていました。
専務のコメントから映画のさわりはわかりました。



技術者の「負けじ魂」よくわかります。
目的を達成するまで頑張るのですね。
共感できます。
バッチ | 2012年04月12日(木) 22:20 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

今年、後輩が大学院に進学し、彼の研究場所が
大学ではなくて、Jaxaだそうです。
また、夫の高校の同級生もJaxaで働いていて、
とても興味があったのです。

それにしても、あまりに個人の頑張りに負うところが
多すぎる気もしました。予算が少ないのも原因かもしれませんね。
アメリカはもとより、中国やインドなどの予算より、
ずっと少ないそうです。

はやぶさの帰還で、宇宙に興味をいだく若者の未来も、
どうにかつながった、と映画の中で言っていましたが、本当に
そんな気もしました。
jtstj | 2012年04月13日(金) 09:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/726-69c3f87a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |