FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008'08.28 (Thu)

職業のイメージ

夫の仕事、建設業。
正確に言うと、一級建築士事務所と特定建設工事業。
それを手伝うまで、私は世間で、自分の生業がどう思われているのか、
などということは考えたことがなかった。

職業を理由に、先入観を持って、私という人間に接した人が居なかったのだ。
この職業だから立派な人、でもなければ、
この職業だからとんでもない人、でもない。
当たり前といえば当たり前のことなのだ。

でも、夫の仕事を手伝うようになり、
自分も建築業に身を置くようになったら、
今までの自分の感覚とは全く違った処遇を、
職業を理由に受けることがあるのだな、と実感している。

悪徳リフォーム業者、手抜き工事、悪質業者、姉歯事件
良いイメージの話は聞かない。
だからなのだろうか。建設業を営む人と話をするときには、
騙されないように、
足元をみられないように、
スキを見せないように、
とにかく疑ってかからなければ、ダメ・・なのだろうか。

大学や専門の学校で建築を学び、
コツコツと努力して資格を取り、
現場で汗を流す彼ら。
たくさんの職人さんともチームワークを取り、
言いにくいことも時にはビシッと言える彼ら。
長所短所は誰にもあるけれど、
彼らが疑惑の眼差しにさらされなければならない理由なんて
私はみつけられない。

職業のせいなのだろうか。
しかも、我が社のようにささやかな建設会社だと
なおさらなのだろうか。

仕方ないですよ。やることをやるだけ。
と言う彼ら。
なんだか割り切れない思いが残る。

長い業界の体質からつくりあげられたイメージなのかもしれないけれど、
声を大にして言いたい。

まっとうな建設業者だって、一杯居るのですよ。
いつか、みんなの地道な努力が
職業のイメージを変える日が来るよ、と。

P1000813_editedy.jpg


ことさらがんばろう、というのはおかしなものだ。
今まで通り、謙虚にやっていこう。
ねっみんな!

クローバー






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:33  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

職業のイメージは年代で変わっていくものだと思います。

建設業は一度に動くお金が大きいし、政治家がらみのこともありハデな生活をする人もいるから負のイメージがでることがあるのではないでしょうか。

羽振りが良く見える職業は羨ましさもありよく言われないんですよ。

数十年前だったか、自由診療をする歯科医が多くいて、悪徳歯科医などという単語をよく耳にした時がありました。今や歯科医院はあちこちにあり患者さん獲得に四苦八苦で自由診療は続いているものの悪徳歯科医と言う言葉はきかなくなりました。

日本人はよく言えば慎重、悪く言えば疑り深い。
そんな日本人でも不思議と振り込めサギは増えているのですよね。

ウチのダンナは買い物をするときにはとても疑り深い(結婚をしてからわかったのだけれど)のだけれど、失敗のない買い物をいつもしているとは思えないのです。
ダンナは奥さんをGETするのも慎重で39歳でようやく結婚し、私と結婚したのが人生唯一の成功だねと私は言っています。

話はそれましたが、周りの人がなんと言おうと、自分のポリシーに合った仕事をして顧客に感謝され仕事が続けられれば、それは幸せなことだと思います。
バッチ | 2008年08月30日(土) 16:45 | URL | コメント編集

★No title

バッチ、コメント有難う。

本当に、慎重、疑り深い日本人だとしたら、
いかなる理由で振り込め詐欺が増えているのかしらね。

人の心理の隙をつくような、詐欺なんでしょうね。

元気に仕事頑張ってます。!!
jtstj | 2008年08月31日(日) 09:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/73-33a2e355

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |