2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'05.14 (Mon)

母の日と中古DVD、そして我が母の記

子ども時代から今日まで、私には母の日にまつわる楽しい記憶が無い。
思い浮かぶのは、悲しくてみじめなことばかり。
母の日は嫌い。
気持ちの中でずっと、母の日なんて無いものとしてきた。

昨日、早朝散歩から帰った夫がカーネーションの花を買って来てくれた。
「どうせ息子たちは何にもしないからさ」と、ぼそり。
花屋さんの開いている時間ではないから、近所のコンビニか。

息子に声をかけて、
お母さんが喜ぶから、一緒に花を買おう、
とでも言ってくれたなら、もっと嬉しいのに。
そうはしないで、自分一人で買ってきちゃう。
お仏壇のお義母さんにお供えするカーネーションのおまけ?
でも未だかつてこんなことしたこと無い人。有難く思わなければ。

いつもは二人で参加するゴルフレッスンに、昨日は私一人で参加。
「仕事のようなものなのだけれど、やりたいことがあるから」
と別行動。何をしていたのかは、教えてくれない。
終了時刻を見計らい、車で迎えに来てくれて、一緒にランチ。
母の施設へ行き、帰り道の食糧買いだしには付き合ってくれた。
これって最低限の手伝いはやっているよ、という言い逃れ?

夜、私は「わが母の記」を見に行きたかったので誘ってみた。
ちらと予想はしたけれど、果たして
「やりたいことがあるから」と断られた。
別にいいけど、せっかく誘ったのに。
今日は都合が悪いけれど、来週なら一緒に行こう、とは言わないのね。

夕食の準備だけはして、私一人で見て来ました。

認知の進む母親が息子への想いを確かめて、
息子もそんな母の深い愛情を受け止める。

現実は、そんなにうまくはいかないのよね。
自分と母親の関係、そして私と息子たちの関係が、
現在、過去、未来までも頭に浮かんでしまう。

情愛はともかく、私には母親を見送る仕事がある。しっかりしろ。
死ぬところまでが私の人生。
精神面でも、経済面でも、体力、健康面でも、
とにかく、一人でやり抜く覚悟はせねば、と
なぜか勇ましい、凛々しい気持ちで帰って来ました。
正しく観賞できたのだろうか? 微妙。

帰ったら、食卓の私の椅子に紙袋。中には中古のDVDプレーヤーがありました。
夫に聞いたら次男が買ってきたとのこと。

今朝、事情がわかりました。
リビングのテレビは自分たちが占領していることが多いから、
寝室のテレビに接続したら、というものでした。

結局は、人払い?
もしかしたら次男からの母の日のプレゼント(のつもり)?! いや、きっとそうだ!!

でも・・・ごちゃごちゃ考えない。シンプルに喜ぼう。
有難う。
君は優しいね。後でつないでみるからね。
今日は残業しない。私の好きなDVDを見る。
夫には見せてあげないから。
なんて意地悪な気持ちもチラリ。


カーネーションの水をかえながら、
やっぱり母の日ってあんまり好きじゃないな、と思う私。
ひねくれすぎてるのかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>昨日、早朝散歩から帰った夫がカーネーションの花を買って>来てくれた


やさしいですね。
私は誰からももらえませんでした。


そして、私は母に何もあげませんでした。


私の日記を読むと去年は庭の芍薬はジャーマンアイリスなどを切って持っていきましたが、今年は花の咲き方が例年と違っていました。





>ごちゃごちゃ考えない。シンプルに喜ぼう


そうそう、全てシンプルに喜ぼう。

Simple is the best.



バッチ | 2012年05月20日(日) 21:56 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

何にももらえなかった。

悲しいし、なんだか淋しいな、と私は感じるのだけれど、
バッチさんは、めげないのですね。

我が母親は、まだ嫁いでいないので、子どもはおりません。
という対応でした。

それはそれで、いたしかたない、とはいえ淋しいものです。
jtstj | 2012年05月21日(月) 14:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/744-93fb2c1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |