2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'05.17 (Thu)

オシャレは度胸

最近、三男の外見が変わってきています。

中高と、何かしでかしては、坊主頭になっていたのですが、
大学生になり、髪を伸ばし始めました。
そしてこのたび初ヘアダイ。
金髪ではないけれど、渋~いブラウン。
でも明らかに染めているのはわかります。

そして今朝、とてもめずらしいズボン?のようなものをはいていました。
私は思わず、モンペ買ったの? と言ってしまいました。
ダッボダボで楽そうではあるけれど、とてつもなく短足に見えます。

夫からは、変なパジャマだな、と言われ、
私からはモンペ、短足発言に続き、それで外に出るの?
とまで言われて、三男は大いにむくれておりました。

ファッション。怒
だそうであります。
そういえば、池袋で見たことあったかもしれません。

我が家の長男も次男も、ごくごく平凡な衣服を身につけ、
ファッションで目立つ、なんていうことはかつてありませんでした。
三男を見送って、私と夫はあの姿で外出したのは、ある意味すごい。
と感心してしまいました。
とてもじゃないけど、度強がなくちゃできないです。

少し派手な色だったり、いつもと雰囲気の違う洋服を身につけるのは、
なんだか気恥かしかったりするものです。
彼は気遅れしないで、身につけて外出したのだから、スゴイ。


私もキンクミのマネをして、ビジュアル系ギャルファーみたいな
ゴルフウエア買ってみようかな・・・と言ったところ
即、夫の制止が入りました。

あなた、大屋政子さんだよ。

はい。諦めます。

それにしても、三男の行きつく先はどこなのかしら?




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:44  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★元気が何より

こんばんは
jtstjさまのご子息たちは優等生なんですね。我が家の
息子たちは不良でした。髪の長さも丸めたり長くしたり
色もいろいろ変わりました。私服も???でした。

父の法事には二男は金髪に学生服で出席しました。母は
「家にも、こういう孫ができちゃった」と嘆いていました。
でも、今はビジネスマンとして会社の若手の代表でH.P.に
写真が載っています。母の所にお見舞いにも孫の中で一番
顔を出しています。反発しながらも私の小言は耳に入れて
いました。

三男さんは、麻疹に掛かっているようなものだと思います。
「免疫ができて良かった」と思ってあげてください。
jtstjさまの愛情お弁当を召し上がっているのですから
間違いありません。一時の事だと思いますよ。
fumi | 2012年05月20日(日) 19:58 | URL | コメント編集

朝の光景想像できておかしくなりましたよ。





>とてつもなく短足に見えます


こんな若者ときどき見かけますよ。
ズボンは下げちゃったりして。
家に帰ったら母親に

 「あんた!裾がこんなに汚れているんじゃないの
  洗濯する人のことも考えなさい。
  他のものときたなくて洗えないじゃないの!」

なんて母親におこられんだろうなと、私は彼をみてしまいます。




若いからできるんですよ。
三男君が10年後にその姿の写真を見たら恥ずかしくなるのではないでしょうか。





>あなた、大屋政子さんだよ。


すごい、的を射た指摘だね。(笑)



>それにしても、三男の行きつく先はどこなのかしら?


いいんですよ。
ファッションもチャレンジ、冒険ですよ。





>彼は気遅れしないで、身につけて外出したのだから、スゴイ。




私も時々家族に言われます。

バッチ | 2012年05月20日(日) 22:29 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

三男は上の二人とは明らかに違うファッションセンスのようです。
10年後に恥ずかしいな、と思うのではなくて、
なるべく早くそういう感覚になってほしい、と母の私は願っております。

ゴルフウエアは、多少いつもより派手やかでも許されるかな、
と思ったのですが、やめておきます。

でも、日焼け防止のアームカバー、フリフリのピンク色。
このくらいはOKだと思っています。
jtstj | 2012年05月21日(月) 13:42 | URL | コメント編集

★Re: 元気が何より

fumi様から、お弁当を食べていれば間違いない。
一時の麻疹、と言っていただけると、なんだか
本当にホッとします。
あのいでたちに、ビックリし、そして
いつまで続くのか、このままだったらどうなるの?
などと心配もしていたものですから。

しかし、金髪に学生服で法事とは、
なかなかすごいシチュエーションだったのですね。
想像して、私も覚悟を新たにいたしました。
反発しながらもお小言を耳に入れている、
このこともとても励ましになります。

有難うございます。
jtstj | 2012年05月21日(月) 13:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/747-860de8a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |