2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'06.11 (Mon)

ガレージセールで・・・元気一杯・子どもらしい少年

土曜日、あるご自宅で開かれたガレージセールに行きました。

ほんの何年か前に、我が社で建築させていただいたお宅です。
海外への移動。
日本へ戻ることもあるかもしれないけれど、
当面は海外での生活です、とおっしゃっていました。


ちょっと小雨模様の中、赤いTシャツの少年が
出たり入ったりしているそのお宅が会場でした。

こんにちは。

と声をかけると、嬉しそうにいらっしゃいませ、
と挨拶してくれて、傘を預かり、靴をそれえてくれて、
どうぞおあがり下さい、とホテルボーイのような身のこなし。
友達らしいもう一人の少年と共に、一生懸命お世話をしてくれました。

二人が描いたと思われる、ガレージセールの案内ポスターが貼られ
プライスカードもちゃんとつけられていました。

お客様が来ることが嬉しくてたまらない様子。
そして、しっかり仕事をしなくっちゃ、というのも伝わって来ます。
のびのびと元気で、今この時を目いっぱい楽しんでいる、
いかにも子どもらしい少年たちでした。
帰り際、じゃれあって遊んでいた二人は
私たちの姿を見つけたら、また飛んで来て、
傘を渡して、靴を揃えて丁寧にお礼を言ってくれました。

11歳。日本が好きだけど、仕方ない。
と少し淋しげな少年に、
Good luck! と親指をたててポーズをしたら、
彼も同じ、親指をたてて、しっかり返してくれました。

子どもらしい素直なのびやかさ。
あの少年たちの笑顔が私の心を明るく、軽やかにしてくれました

日本の11歳の男の子は、あんなふうにお手伝いをしてくれるだろうか。
いやいやだったり、ふてくされてるような子どもの姿が
私の中では、日常的なイメージとして定着していたようです。

日本の子どもたちは、型に押し込められ、
廻りの視線を気にし過ぎているのだろうか、なんだかいびつ。
ふと、そんな気持ちもよぎりました。


工事中も、それ以後も、我が社と監督だったKをとても気に入って下さり
お友達やご親族など、たくさんご紹介をして下さったご家族。

私にとっては、初対面。
そして、それがさようなら、のご挨拶。
淋しい気持ちもこみ上げたガレージセールでした。

May god bless you and your family,aleays!
Thank you so much.



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


14:18  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ガレージセールはアメリカだけと思っていたけれど、日本でもあるのですね。



日本人のガレージセールは結構いいものがあって、わりと人気でした。
アメリカ人のガレージセールは本当にガレージの奥にしまってあっとようなガラクタの様なものをよく売っていました。

ホントにまだこれって使えるの?みたいな。



とてもよくできた行儀のいいお子さんですね。
海外はどちらに行かれるのでしょうね。
バッチ | 2012年06月13日(水) 22:50 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

日本でも、最近はガレージセールをするお宅もありますよ。

アメリカとは違って、掘り出し物があることも。
私もゴル用にステキなサングラスを買ってきました。

このお宅は国際結婚されているカップルです。
アメリカに行かれるのだそうです。
jtstj | 2012年06月14日(木) 13:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/760-4c8ea13f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |