FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'06.25 (Mon)

考えさせられること

母の容態をしばらく書いていませんでした。
24時間の点滴を受け、酸素マスクをして永らえている状況です。

中心静脈栄養も、胃ろうもしません。延命処置もしません。

家族と話し合い、そんな結論を病院へはお伝えしてあるのだけれど、
今、母が受けている医療というのは、延命処置とは違うのかな、
とふと疑問に思ったりもします。
それとも、延命処置というのは、
最後の心臓マッサージや昇圧剤のことなのかもしれません。

母は昏々と眠り続けているように見えます。
呼びかけには反応が無く、意識ももう戻らないだろう、と言われました。

いろいろな機械に取り囲まれてバイタルチェックがされていて、
何か変化があったら、ナースセンターでブザーが鳴って
知らせてくれるのだそうです。

私が24時間付き添って、見守ることは事実上不可能だから
私の代わりに機械が見守ってくれているのよ、わかってね。
そう話しかけて帰って来ます。


認知症、高齢者、そういう母親の生存権、尊厳。

どういう形が望ましいのか、わからないままに
時間が過ぎています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

15:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>24時間の点滴を受け、酸素マスクをして永らえている状況です。
>呼びかけには反応が無く、意識ももう戻らないだろう、と言われま>した



そうですか・・・
機械に生かされていると言う状態ですね。
心臓が止まるまでこんな状態が続くのでしょうかね。


きっと、酸素マスクをとると呼吸が苦しく本人はつらいと思うのでとれないのでしょうね。
点滴にはたぶん薬は入っていなくて、生きていくのに必要な電解質・糖分などなのでしょうね。



積極的な治療ではなくても延命処置かそうではないかは難しいところですね。
バッチ | 2012年06月27日(水) 10:06 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい。

いよいよ、カウントダウン、のような状況です。

10リットルの酸素で母は生きています。
jtstj | 2012年06月28日(木) 17:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/765-3215e82f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |