FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008'09.03 (Wed)

おもしろ野菜

生協でおもしろそうな野菜を注文していたのが届きました。

P1000929_edited1.jpg

そうめんかぼちゃというそうです。

説明書通りに輪切りにして、  P1000930_edited2.jpg

中の種をとり熱湯へ。

   P1000931_edited3.jpg

ゆでること約20分

冷水にとり、ここからがおもしろかった。  P1000933_edited4.jpg

中からパラパラと本当にそうめんのようにはがれてきます。

最後はこんな感じ。 P1000934_edited5.jpg

サラダにしていただきました。

P1000935_edited6.jpg

食べながら、みんなにクイズ出題。

これが何かあてててみて。

大根。お刺身のツマのあまったの。 
糸かんてん
失敗したビーフン
間違った春雨


全員はずれ。家で出したことがないのだから当たり前か。
かぼちゃ・・と言ったらびっくりしていました。
歯ざわりは大根のツマのようだけれど、ほのかにかぼちゃの甘味があります。
残りあと半分。今度はオーソドックスに酢の物にしてみようかな。

晴れ   太陽  絵文字名を入力してください

池袋の東京芸術劇場 5階の展示ギャラリーで
山岳写真展をやっています。
9月2日から7日の日曜まで。今日のランチタイムに行ってきました。
山岳部の先輩と待ち合わせして一緒に見ました。

P1000938_edited7.jpg


ヤマヤは、どこから撮影したものか、が気になります。
簡単には入れないような場所からの撮影だったりするとポイントがアップ。
・・・美しい写真がいっぱいでした。

私の印象に残ったもの

大好きな仙人池から見る剣岳
それから遠見尾根から見た鹿島槍
子供さんの撮影した写真につけられたタイトル「別世界の朝」

入場無料です。ついでがあったら、ぜひ。

ランチのパスタも美味しかったです。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:06  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★No title

うわ~、スゴイ!
茹で上がり、冷水にとった後あんな風にパラパラになっていくなんて想像できませんでした。
”そうめんかぼちゃ”なるものが存在する事さえ、初めて知りました。
どこかで出逢えば絶対、買ってみます!
見た目は大根のつま、春雨やビーフンなのに味は甘みが・・・。
なんて惹かれるお野菜なんでしょう♪
幹太ママ☆ | 2008年09月04日(木) 01:04 | URL | コメント編集

★No title

生協のカタログの説明書きを読んで、
おもしろそうだから、と即注文したのです。
興味津々でした。

オチビちゃんがいたら、一緒にパラパラにほぐすのが
楽しいだろうな、なんて思います。

ぜひ、おためしあれ。
jtstj | 2008年09月04日(木) 09:33 | URL | コメント編集

★No title

そうめんカボチャ、私も夫がオレゴンに赴任中に友達に教えてもらって食べました。

2年位前に“道志道の駅”で見つけた時は探し物を見つけたような気持ちになりました。
早速買って食べました。
シャキシャキしていておいしいです。
一度に大量にとれるので、ほぐしてから冷蔵庫に保存していました。
繊維・水分豊富でダイエットにも利用できると思います。

我が家はエコ生活をしていて台所の水ゴミはまとめて庭に埋めています。
毎年カボチャはその中から芽を出します。
今年はそれをひきぬかずに育ててみました。
大小含めて5個獲れ、生命力の強い野菜だなと思いました。

マンションとか都心では無理でしょうが家庭の水ゴミがないだけでも焼却炉の燃料は随分節約できるのになと思います。

業者が近郊農家と契約して水ゴミを再利用したて有機栽培、省エネの補助になるといいなとも思います。
バッチ | 2008年09月04日(木) 11:30 | URL | コメント編集

★No title

そうめんかぼちゃはダイエツトにも利用できるんだ。

麺類の代わりにいいかもしれません。
でも・・なかなか入手困難ですよね。

食欲の秋が怖いです。
jtstj | 2008年09月04日(木) 15:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/77-caf39b1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |