FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'07.10 (Tue)

脱皮・変態・進化の過程


三男宛てに、分厚い封筒が届きました。
差出人は○○大学入試課。

在学しているのに、入試とはなんだか妙。
腑に落ちない想いで封筒を眺めていたら、
先日の三男との会話を思い出しました。

教師になりたくなったから、教職の単位を取るんじゃなくて、
教育学部に入り直したい。とかなんとか。
ええ~~~~っ!!!
と私はかなりビックリだったのです。
昔、教師は天敵だ、などと言っていたのですから。

まさか転科?! 入学しなおし?!
許可した覚えはないよ。


違いました。
大学案内の雑誌に、三男がインタビューを受けて、
記事になって掲載されていたのです。
その本を送って下さったようでした。

002kasa.jpg


ドキッとして、カサブランカの甘い香りに気分が悪くなりそうでした。

よかった。

ホッとして読んでみたら、自分の頭でひたすら考える授業・・
などと物理学実験の授業について語っておりました。
にこやかに笑ってる写真付。こうしてみると、ちょっと可愛い。
アッ!でも、次男のお気に入りのシャツをちゃっかり着こんておりました。


三男が教師という職業に興味を持つのも
こんな本に掲載されて、授業について語っているのも本当に不思議。

人は変わる。成長する。

そうだよね。

でも、あんまりビックリ、ドッキリさせないでね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



17:59  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>大学案内の雑誌に、三男がインタビューを受けて、
>記事になって掲載されていたのです。



すごいですね。
名誉なことですよ。



しかし、本当に他の学部に入りなおしたいではなくてよかったですね。
うちは、長男で経験済みですから。
本当にえっ、えーっ!てな感じですからね。
バッチ | 2012年07月16日(月) 14:31 | URL | コメント編集

★Re: バツチさんへ

なんで、三男だったのかは、謎です。
私は、チャンスがあったらあの本を
中高とお世話をかけ通しだった先生にお見せしたい、
と思っています。
多分、母校でコーチのアルバイトなどもさせていただいて、
学校や先生への気持ちもかわったので、教育学部などという
言葉が出てきたのでしょう。でも今の学部だって好きで進学したのですし、
そちらも楽しいようです。
多分、このまま続けてくれる、と思っています。
jtstj | 2012年07月16日(月) 16:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/773-1b7930c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |