2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'07.13 (Fri)

7の倍数

クリスチャンではない母の、法要をどのようにしたら良いのか、
ちょっと悩ましい想いで居ます。

七日ごとに、少しお休みしながら歩を進め極楽浄土にたどり着く、とか
三途の河を渡る船賃に六文銭が必要とか、どうもピンと来ない。

母が仏教徒だった、とはとても思えない。
お正月には神社に参拝し、
お盆やお彼岸の行事をし、
クリスマスには、教会に来たこともあったのだから。
日本人的カオス状態、不節操。
でも、母が特別というわけでもないのだろう。

なんとなくスッキリ心が定まらず、納得できないのは私。
私なのだ。

初七日、二七日・・・三十五日、四十九日、百か日・・・
どうしたものでしょうね・・・
どうしたい?
などと考えてぼんやりしていたら、
次男が、今日は念入りにお参りする日らしいよ。
と、とかなりの本数のお線香を立てて、合掌しておりました。

念入りってお線香の本数なの?

煙でむせそうになりました。

でも、あっけらかんではあっても、
もくもくの煙の中に、手を合わせる次男の気持ちはなんだかわかる。

ありがとう。

私もシンプルに割り切りが必要なのかなぁ・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

父は肺がんの手術の後お葬式は教会でということで教会にたまに行き、神父さんと話をしていたのでお葬式の後に何日目だったか家族で集まり、お祈りをして神父さんと食事をしました。


母はといえば結婚のために洗礼を受け、教会にも行かない人です。
母の時にはどうしたらいいのだろうと考えてしまいますね。




そうだよね、母の時にはどうしたらいいのだろう・・・
バッチ | 2012年07月16日(月) 14:38 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

宗教観のあやふやなのが困ったことなのですが、
私がそのあやふや、適当に少しだけ抵抗がある、ということなのです。
認知症の母と、葬儀の話や終末期の医療の話などはしたくても
できませんでした。
迷いながら、やっていくしかないな、と思っています。
jtstj | 2012年07月16日(月) 16:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/775-1e2cd848

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |