FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'09.12 (Wed)

敬老の日は私たちの日・・・?!

同年齢の知人からメールがありました。
お孫さんが産まれたのは知っていたけれど、
もう3歳になられたそうだ。

幼稚園の敬老の集いに出席してきた、という報告でした。
敬老席にジジと一緒に座って・・とあったけれど、
ジジとはご主人、つまり○○君のこと。
え~っ!!と違和感一杯でした。
さらには、
おじいちゃん、おばあちゃん、元気でいつまでも長生きして下さい、
なんて可愛いこと言ってくれるの、とも続いていました。

ねぇ●子、どうかしちゃったの?
長生きって、私たち、まだまだ元気じゃない。
そんな年なの~~~~かな??

お孫さんのやさしさ、可愛らしさにあふれた成長ぶりに
メロメロの様子が目に浮かびます。
でも、それはそれとして、私と同い年。
敬老席とか、長生きとかいう言葉がどうにもぴんと来ませんでした。

でも、
冷静に考えてみれば、既に孫がいるわけだから、
立派なグランマ、おばあさん。
私も、まだ子どもたちは結婚もしていないけれど、
おばあさんの有資格者なのですね。

うかつだった。
ショックを受けています。

母の日だけじゃなく、敬老の日も、まもなく私たち世代の日。
これが現実なのですね。

件の知人は、これからの学校行事などでは保護者席ではなくて、
敬老席に陣取ることになるのだろうか?
ちょっと聞いてみたい。

002hana.jpg
母は桔梗が好きだったな。・・・そういえば、敬老の日も母の日も、どっちもしっかり
お祝してね、なんてちゃっかり私に申しておりました。
前向きだったのね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:46  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私の友達でももう、おばあさんになった人がいます。
私にはおばあさんになるということがまだピンときません。



うちの薬局の医療事務の人がおめでたで、1月から産休に入るので今事務を募集しています。
その人が赤ちゃんを産んだら私はおばあちゃんのような感覚になるんだろうな・・・なんて思っています。
その事務の人は私の片腕のように仕事をしてくれてとても助かっています。
ずっといっしょに職場にいるので、産休中は少し寂しいなと思います。
その人は私の第二の記憶箱でどこに何をおいたか、何をどうするかをよく覚えていてくれるのです。



妊娠を聞いた時は驚きの後に喜びで、自分の娘の時もこんな感じなのかなと、チョットおばあちゃん予備軍の気分でした。
バッチ | 2012年09月15日(土) 10:33 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

おばあさん予備軍か…
私は抵抗があります。でも、お孫さんができると
誰でもみんな、嬉しそうで、幸せいっぱい、という風情になりますよね。

その時になったら、私も喜々として、自分のこと、バーバなんて言いそうです。
jtstj | 2012年09月15日(土) 19:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/811-b505fa6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |