2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'09.18 (Tue)

納骨・家族の風景

この連休で、納骨を済ませました。

年月が経ち、また地震の影響なのか、少し傷んでいたお墓の
修理と化粧直しをして、納骨しました。

夏休みだった次男と三男は、お墓の基礎工事部分を手伝って、
一緒に作業してくれたのでした。

バリバリ良く働いて、頼もしい、と言っていただきました。
おばあちゃんはもちろん、会ったことは無いお爺ちゃんも、
お墓の中に居る、ご先祖様みんな
喜んでくれていると私は思っています。

戦争という厳しい時代を生き抜いた、父と母の世代。
戊辰戦争なんて言葉をリアルに語っていたその前の世代。
息子に赤紙が来るという経験もしている。
そして私たちとその息子たちの世代。
お墓に並んだ骨壷に我が家の歴史を思いました。

どんな時代でも、ささやかな日常に喜びを見出すこと。
そして、感謝しつつ、生きること。
それに尽きるのだとしみじみ思いました。
大きくなった息子たち、君たちも同じ。
真面目に、自分らしい人生を生きていって欲しいと祈りました。

その後、母のお気に入りだったお店で食事をしました。
ずいぶん久しぶりでした。

009goma.jpg
もっちりと素晴らしい舌触りとごまの風味。ここのごま豆腐、絶品だと思います。

010tukuri.jpg
ひらめとその肝。えんがわ。 松輪のサバとしまあじ、それにさんまのお造りです。

011saba.jpg
焼き物は、松輪のサバを一晩風に当てた物。

013sinjyo.jpg
エビしんじょをドンコシイタケに詰めて揚げたもの。しいたけの軸も美味しかった。

014corn.jpg
同じくエビしんじょをトウモロコシの芯をくり抜いて、そこに詰めて揚げたもの。トウモロコシと一体になって
歯触り、甘みともに際立ちます。

015tati.jpg
018anago.jpg
太刀魚とあなごの揚げもの。あなごは大きかったです。

020mojuku.jpg
021nimono_20120918163820.jpg
親不知のもずく。しゃきしゃき感が沖縄のもずくとちょっと違い、美味しかった。煮物はなすとかぼちゃ。

022ayu.jpg
あゆご飯。肝も入っているそうでちょっとだけほろ苦く、少しだけ梅干しの繊維を混ぜているそうです。
これもお腹一杯、と言いながら全部いただきました。

025nasi.jpg
なしのムースを私はいただきました。息子たちは巨峰のムース。ドリップした果汁だけを使っているそうで、
濃厚な味でした。

全部は紹介しきれませんが、相変わらずの美味。
そして息子たちには食欲を満たすように、たっぷり供して下さいました。

私たちは、お酒もすすみ、思い出話をしながら、ゆっくりいただきました。


感謝です。
また来よう。そう思って帰宅の途に。


さて、本日からリビングは遺骨と祭壇がなくなり、いつもの仕様に戻りました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:56  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/814-201f0101

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |