2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'09.25 (Tue)

お土産の写真・明神岳

上高地から明神、奥穂と登山に出かけていた夫。
お土産は写真でした。

004as_20120925131836.jpg
Ⅴ峰へのアプローチ。こんな時、私はワクワクとドキドキが入り混じっていました。思いだして胸キュンです。

013baa.jpg
Ⅲ峰です。しっかりと登りやすそうに見えます。

アップザイレン。
014s.jpg
上から見ています。山の影が映っていますね。

018casd.jpg
これは下から見たところ。くっきりと青い空。いいなぁ。きれいですよね。

夜なべ仕事になったようで、奥穂の頂上に着いたのは夜だったそうです。
031peak.jpg

ヘッ電つけての最後の登り。ペンキの丸があるので一般道です。
028eyoru.jpg

で、おまけ。
032tento.jpg
ポールの代用にストック。張り綱には細引きを利用。
どこでも小屋掛けできるのは山岳部の特技だと思います。

学生時代には、年がら年中、こんなことばっかりしていました。
おもしろかった、という言葉が私にはピッタリきます。
今の大学生たちは、どんなふうに感じたのかな?

でも、なかなかできない良い経験だったのは確かだと思います。

また行きたいなぁ、とは思っても、もはや夢のまた夢。
現役と一緒にいまだに登山している夫は、すごすぎだ、と思っています。
もう少し、年をとってくれたら、また一緒に行けるかな・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:31  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

jtstjさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
大好きな山の記事だったので、元山ガールとしては嬉しく、懐かしく・・・
思わずコメントさせていただきました。
それにしても、ご主人様はスゴイですね。 現役の方々とともに登っておられるとは!
私も、若い頃は山漬けの毎日、それでも飽きたらず、涸沢でアルバイトしていました。 
もしかしたら、どこかでお目にかかっていたかも知れませんね。
山、また行ってみたいです♪
petero k | 2012年09月26日(水) 13:38 | URL | コメント編集

★Re: petero k様へ

私も、いつも拝見させていただいて、力をいただいています。
今日は、もっと力をいただいて、嬉しいです。
私に近い年齢で、山ガールは、とても少数派のような気がしていました。
でも、涸沢でアルバイトなんて、私と同じ匂いがします。
本当にどこかで、すれ違っていたかもしれませんね。

私、去年は剣に行ったのですよ。
ロッククライミングもまたしてみたい。そのためにはダイエット。
さらに基礎体力・・・前途はるかな目的を持っています。

また、山へ行きましょうよ!! 声を大にしてお誘いです。
jtstj | 2012年09月26日(水) 15:26 | URL | コメント編集

まあ! 剣に行かれたのですか!
剣もすばらしい山ですよね。
私は昨年リウマチを発症したので、アルプスは夢のまた夢ですが、
今度は山の花を楽しむために、のんびりゆっくり歩きたいと思っています。
そのためにも、ダイエットと基礎体力、ほんとうに必要ですね。
お返事を読ませていただいて、とても嬉しいです。
山のお誘い、ありがとうございます。
いつの日か、どこかの山でお目にかかりたいです♪
petero k | 2012年09月27日(木) 23:39 | URL | コメント編集

★Re: petero k 様へ

リウマチ、悪くならないようにと、陰ながらお祈りしますね。

どんな山でも、自分のペースで歩き、
登頂できても、途中で引き返しても、
自然を感じ、楽しむことができる。
出かけられる回数は激減していますけれど、私にとって
登山、ハイキングはかけがえのない時間です。

いつの日にか、本当にお目にかかれる時がきますように。

元気で基礎体力増強とダイエツトに励みます。
jtstj | 2012年09月28日(金) 10:03 | URL | コメント編集

すごい所を登ったのですね。
急な斜面とゴツゴツした岩
バッチ | 2012年09月30日(日) 22:14 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

すごいというか、現役のトレーニングとしての山行です。
夫にとっては、どうということないような気がします。

jtstj | 2012年10月01日(月) 09:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/819-30fded7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |