FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'09.27 (Thu)

上棟式と少年の創作意欲

昨日の上棟式、お天気にも恵まれて無事に行うことができました。
空に棟飾りが映えて、晴れがましい気持ちです。

048okazari.jpg

建て主の方は、設計事務所の先生。ご自邸です。
めずらしい木造の構造をしているそうで、
プレカット屋さんが、後学の為に見学に来たい、と申し入れをしていました。
何はともあれ、おめでたいこと。社内組も嬉しいのです。

お心遣いをいただいたお赤飯。
001okowa.jpg002okowa.jpg

我が家では、こういう折詰めをいただいた時には、
子どもたちもみんな、全員でおめでとうございます、の気持ちを込めていただきます。
昨日も、お赤飯、嬉しく、美味しくいただきました。
竣工までもう一息。
ピシッとできていた。と言う夫も嬉しそうでした。


上棟式には、1年生くらいの息子さんが来ていたそうです。
前々から、夢中になって設計図を描いていたよ、とか
我が家で話題のチビちゃん建築家なのです。
昨日の写真にも、金づちを持って嬉しそうな写真がありました。
夫が貸してあげたのだとか。
子どもたちは、大工道具を使って切ったり、釘を打ったり、
大好きですものね。得意げな表情に私もにっこりでした。
チビちゃん建築家からの質問もなかなか厳しかったそうで、
あれはどうしてああなってるの?
とか、どうやってつけたの? とか、最後はどうなるの?
などなど。ちゃ~んと説明してあげた。と夫は言っていました。


現場で出る端材を使って、子どもたちに道具を使って、
実際に好きな事させてあげたら、どんなに喜ぶだろう。
夢中になること間違いなし、と思うことしきりです。
でも、実際は、子どもが集まるのですから、場所の確保や、
怪我のこととか、いろいろあって実現はしていません。
かつて、息子の小学校で設計コンペをやって、実際にアヒル小屋を建てたのですが、
子どもたちが、生き生きとすごく嬉しそうだったのを、昨日の少年の写真を見て思いだしました。

052jyoutou.jpg

おめでとうございます。
お父さんが設計したお家、楽しみに待っててね。



竣工めざして、みんな頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

13:27  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

骨組みができてからの上棟式。
いつみてもいいですね。
写真ですけれど。
第一段階クリアの気持ちも伝わってきます。



私が高校生の時に実家を建て増ししたので、上棟式、むねあげ式と言っていたように記憶していますがの時の光景は憶えています。


夕方裸電球をつけてお料理、お酒を囲んで大工さんたちがワイワイおしゃべりしながら楽しそうにお酒を飲んでいました。



柱に扇子を結んだりして、とても日本的な気がします。
バッチ | 2012年10月01日(月) 23:26 | URL | コメント編集

★Re: バツチさんへ

上棟式、いいでしょう。
何回経験しても、嬉しい、晴れがましい気持ちになります。

建てぬしの方の喜びも伝わります。
社内組ですが、折詰をいただく時には、心の中で呟きます。

おめでとうございます。
無事に竣工できますように。

日本だけの風習なのでしようか、紅白の水引をつけて、
飾りも美しいですよね。
jtstj | 2012年10月02日(火) 13:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/821-b184050a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |