2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012'10.17 (Wed)

立場の逆転・建設会社に説明を求める電話を入れてみる

我が家の裏に、かなり古びた空き家があり、
台風の時に、一部が壊れて、ベランダや車を直撃したことがありました。
持ち主の方に、善処をお願いしていたのですが、
売却され、取り壊され、このたび新たな建築工事が始まりました。

食卓脇の出窓のすぐ前。
ベランダに隣接しているところです。
窓を開けても、洗濯物を干していても、現場が目に入ります。
夫は黙って日々観察と、チェックをしていたようです。

それで先日、その建設会社に電話をしていました。

確認済の工事看板が出ていなかったのと、足場がかかり
高さ制限や北側斜線のことなど確認したかったようです。


最終的には説明に来てくれて、予想通り、
確認は降りていて、高さもギリギリクリア、
という結論だったのですが、私には貴重な経験でした。
いつも、現場近隣のクレイムや説明を求める電話を、
受ける立場だったのですから。
目の前に足場が迫るその気分、はじめて経験しました。

約束の時間に遅れるなら、せめて電話くらいしてくるべき。
遅刻(しかも40分くらい)は印象悪い。
説明しながら、残念でした、高さはギリギリでクリアしています、
なんていう言い方には、かなりカチン。
何が残念だっていうの? と問い直したい気分。

でも、夫はあっさりしたものです。
遅刻や、残念でした発言は意に介さない様子で、
窓の位置とか目隠しとかの要望も言わず、
建売ですか?売り建てですか?
なんていう質問をしただけでした。

東京は土地が狭いし、密集するのも仕方ないこと。
お互い様なんだよ。違反建築じゃないのだから、
自分たちの権利を侵害されたみたいな気持にならないこと。

私の気持ちを察して、夫はそんなふうに言いました。
そう言われてみれば、本当にそうかもしれません。

どんな方が住まわれるのだろう。
建築前にご挨拶くらいできれば良かったな。
相手のお宅に面した窓には、綺麗な花でも飾ってみようか・・・
と、前向きな気分になりました。

そしてもうひとつ。
やっぱり時間厳守と相手の気持ちをくみ取ること、
これは大切にしないと、と思いました。
残念でした、はちょっと失礼だなぁ・・・と思っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:57  |  日常雑感  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ホントですよ。
40分も遅刻なんて、仕事人としてどうなのよ、ですよ。
*残念*なんていったい何が言いたいのよですよね。
ギター侍じゃないんだから、あなたはと言いたいですよね。
クレームつけようとしても残念ながら基準はクリアしているので、クレームはつけられませんとストレートに言ってくれたほうがまだスッキリしますよね。
バッチ | 2012年10月22日(月) 11:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/833-449753a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●まとめ【立場の逆転・建設会社】

我が家の裏に、かなり古びた空き家があり、台風の時に、一部が壊れて、ベランダや車を直撃したことがあり
2012/10/23(火) 07:24:25 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME |