FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'11.20 (Tue)

所持品ゼロ

6月の末に母が亡くなって、来月末でちょうど半年すぎることになる。
葬儀を行い、四十九日の法要をし、その後、納骨を済ませたけれど、
まだ完全に、事務的な処理も含めて、母にまつわる諸々が終わっているわけではない。
そうこうしているうちに、もう喪中欠礼のハガキを書く時期になってしまった。


人が一人居なくなる、というのはたいへんなことだ。
母の残していった全ての物。
持ち主の居なくなったありとあらゆるものを、筋道つけて処分したり、
新たな持ち主のものにしたりするのは、なかなかたいへんな仕事だ。
物を持つ、ということに対して、ちょっと懐疑的になってしまう。
いずれ、だれだって土に返っていくのだ。
どんなに多くの物を持とうとも、どんなに愛着のある品でも、
何一つ、持っては行けない。
着物、漆器、食器の類、靴や草履やバッグや洋服、アクセサリーetc
体は一つだし、管理し、使い、楽しむにしても限りがある。


私はあと何年くらい元気で居られるのだろうか?

あと20年くらいは元気でみんなで楽しみたいね。
などと友人と大真面目で話したりするけれど、
案外20年なんて、あっという間に過ぎてしまうかもしれない。

そう思うと、物を持ってどうするのだろうか、という気持ちになる。
裸で生まれてきたのだから、収支決算ゼロにして、
また裸になって旅立って行けたらベストではなかろうか。

潔く処分して、残したものは、普段使いにする。
でも、そうやすやすと処分できない物はどう残したら良いのだろう?
こっちの方が難題だけれど、良い考えも浮かばない。

人生の大掃除も少し考えなければ。

そんなことをとりとめなく思う。
もうすぐ12月だからだろうか。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

10:30  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

わかるなぁ~
山口孝志華 | 2012年11月21日(水) 03:10 | URL | コメント編集

★Re: お返事

わかってはいても、中々難しい。
年末の大掃除も難しい。
毎年ため息です。
jtstj | 2012年11月21日(水) 08:58 | URL | コメント編集

先日、妹の所に泊まってきょうだい4人で飲みました。
妹は終の棲家用にとマンションを買いました。
これから物を整理していくと言っていました。
姉は狭い所に引っ越していて、荷物はかなり整理しました。
そんなこんなでやはり人生の最後の準備の話が出ましたよ。



私も仕事を辞めたらトールペイントを描いていきたいと思っているので、その用品以外はかなり処分しようと心の中では計画しています。



家の中にものが置けるということも物が増える一因だなと思います。



私のめい、母の孫が成人で記念写真を先週撮りました。
母も80歳なので自分の遺影用の写真を撮ったそうです。


父も肺がんの手術をして回復してから、遺影用の写真は写真館で撮っていました。(母の発案ですが)


息子に言わせると、自分の終末の準備をするのは精神状態がいい証拠ということですよ。
バッチ | 2012年11月21日(水) 10:07 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

身辺整理をしよう、と思った時にしないと、
できなくなってしまうこともあるな、と母を見ていて思いました。
当人の予定とは関係なく、認知症になってしまったのですから。

混乱に拍車がかかり、同じような衣類を2着、3着と
購入していたり、しつけもとっていない着物が出てきたり。
かえって物を増やしてしまっていたようです。

忙しくても、やらなくちゃ。と思っています。
jtstj | 2012年11月21日(水) 10:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/850-a1323a4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |