2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'01.10 (Thu)

怪しい外出・午前2時

冬休み中から度々、午前2時に外出していた三男。
一応、事前に私に予告して、出かけて行く。
「2時になったら池袋に行って、友達が家に泊ります。」
私が寝る直前にこんなメールが来ていた。
あまりに頻繁なので、昨年末、三男に問いただした。
「我が家は、吞み会の後、終電を逃した人の宿泊施設ではありません。
なんでこんなに度々出かけて行って、お友達が泊っているの? 」と。

その時の彼の答えは、
泊めているのは一人だけ。吞み会じゃない。
池袋の24時間営業の施設でアルバイトをしている子が、
中学から一緒で親しい。午前2時にバイトが終わっても、
電車が無くて帰れないから、自分の部屋に泊めているのだ。
というものだった。
冬休みだけだし、あと何回かだから、大目に見て欲しい。
迎えに行くのは、そうしないと遠慮して来ないから。
そうも言っていた。

帰宅できない時間帯のアルバイト。
当の本人はどう考えているのだろうか。
そう思っていたら、先日その本人と話すことができた。
午前2時すぎにやってきただろう彼は、7時に三男の部屋から現れた。

きちんと挨拶し、いつもご迷惑をおかけしてすいません。
と言う。三男はまだ寝ているわけで、どうしたのか訊ねてみた。
今日は、午前9時から夕方まで別のアルバイトで
夕方から深夜はいつもの池袋でアルバイトだ、と言うのだ。

半ば強制的に朝食を食べさせて、それとなく話しを聞いてみる。

結局、進学した先の勉強に興味が持てず、成績も不振。
親に留年しそうだ、という通知が大学から届いたら、
勝手にしろ。死ね。
と言われて、とにかくバイトしてお金の工面をしなくちゃならないのだとか。
転科もできるかもしれないけど、退学も考えている、
と彼は言う。


転科ができそうなら、何としても実現して、とにかく卒業すべし。
勝手にしろ。死ね、は
しっかり学んで欲しい。元気に学生生活を過ごして欲しい、
その気持ちの裏返し。
ちゃんとご両親と話をしてごらんなさい。

かなり真剣に私も話をした。

親の話なら素直に聞けないところもあるのだろうが、
どうにかしたいのだ、という気持ちのこもった態度で、彼は話を聞いていた。

お茶を飲みながら、
転科できるかな。勉強遅れてるし。と彼は言う。

大丈夫。息子よりもずっと成績が良かったじゃない。
自分で道を開くの。頑張るのは今。バイトじゃないよ。ご両親と話しなさい。
そう言って、送り出しました。


さて、三男の大学、授業が始まりました。
すぐに後期試験が始まるし、彼はどうしているのだろうか、と気にかかる。
そしたら夕べ、また三男からメール。
「2時になったら友達に試験資料を渡してくる。
ファミレスで勉強するっていうから、僕はすぐに帰ります。」

深夜バイトは続けているらしいが、始発までファミレスで勉強し、
それから家に帰っているそうだ。
学校で会えたら、持ってる資料は渡してくる、と三男は言う。

少し前向きになってくれたのかな、ご両親とも話しができたのかな。
私はちょっとだけ安堵した。

でも、次男の言葉。

あいつのノートや資料って、二人で墓穴をほってるんじゃね?

・・・
祈るしかない。
あぶなっかしいけれど。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:18  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今晩はv-22

いろいろありますよね・・息子の同級生は
結構やめてるのです。
折角入ったのにと思うけれど
留年になると嫌になるみたいで・・。

その理由も バイトし過ぎとか 遊び過ぎとか
やっぱりあわないと やめる人もいます。
息子は 成績が低空飛行で・・親が汗でてますが
とにかく 卒業してくれと言ってあります。

息子のセンパイは理系国立出て暫らく働いて
やっぱり やりなおしたいと 今息子がいってる
大学に入りなおして 来年卒業です。
29歳!成績優秀で 他の資格もとるそうです。
茶道部のセンパイで 息子を可愛がってくれます。
この先輩がいる限りは 息子は大丈夫ではと^^;

其のあとが心配です・・

jtstjさんは 親切ですよねv-22

あたしも退学するという 友達がいると言うので
やめないように言いなさいと息子に言ったのですが・・。
結局やめてしまいました・・。
説得したけど 駄目だったよーと
息子はがっかりしてました。
800びくに | 2013年01月10日(木) 18:47 | URL | コメント編集

★Re: 800びくにさんへ

迷いや悩みの中で、いろいろ失敗しながら成長していくのでしょうが、
それにしても、安易に思い込みや、つまらない意地なんかで
大切なことを決めてほしくないな、と思うのです。
我が息子もそうなのですが、親というのは、そういう時の相談相手には
ならないものなのでしょうかね。

寄り添って、あたたかいご飯を食べさせてあげて、話しを聞いて、
それでほんの少し助言してあげられたら、と思っています。

親に意地を張って、バイトして退学自活の方向で頑張るのではなく、
自分の気持ちをちゃんと伝えて、親に話し合いの土俵にのってもらうことを
頑張ってやってみてほしい、と思っています。
・・・とにかく、どうなっていくのか、心配しています。
jtstj | 2013年01月11日(金) 10:09 | URL | コメント編集

三男君は友達思いですね。


話を聞いてみないとわからないですね。
そんな理由があったのですね。




そうですね。
親子だと売り言葉に買い言葉になってしまうことはよくありますが、大事なことは何かよーく考えてから行動することも人生には必要ですね。
ほんねトークで日にちを置いてお互い誤解のないようにじっくり話をする。
自分の将来を考え、いくつかの考えを参考にして決めてほしいですね、若者には。
バッチ | 2013年01月14日(月) 20:09 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

友達思い、というのか、子ども同士の立場で彼に同情したのか、
いずれにしても、理由をちゃんと聞きだすまでは、私もいろいろ
おだやかざるものがありました。

試験期間中です。
もう一度、学ぶことに意欲を持ってもらいたい、と思います。
それに、希望の学部じゃなくたって、最後はお茶を濁してでも
どうにかなるものだとも思うのです。(私の情けない経験上)
友を得ることも、大学の与えてくれる大きなものだと思っています。

午前2時に現れないけれど、どうしているのか、毎日気になります。
jtstj | 2013年01月15日(火) 10:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/873-e8f1a841

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |