2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'01.29 (Tue)

三男の追試と教授の話

昨日が追試の最後だった三男。
午後からの試験に午前中から出かけて行った。
一人で試験教室に居たら、その科目の教授が通りかかったそうだ。
三男を見て、入って来られ、
君は○○君だね。
と、おっしゃったそうだ。

大勢の学生の中で、顔と名前を覚えてもらう、
というのはとても珍しいこと。
なんで?
と息子に聞いてみた。

2年の最初の授業はテストだったそうだ。
そのテストで、息子は全部解答を記入して、
減点になったのは△2個所だけ。
95点でダントツだったとか。
次は70点だったから、25点も差をつけた。
という息子。
先生は、試験中から息子のことを見ていらしたそうだ。

先生としばらく話しをしたと言う。

なんで追試なんてことになったのか。
なんで勉強しなくなったのか。
何をしたいのか、どんな職業を見据えているのか、などなど。

話しも聞いて下さって、鋭く質問もされた、という息子。

ここでどうにか進級するよりも、
気付いたのなら、しっかりこの1年分をやり直したらどうだ、
と先生に言われた、と言う。

判定はどうなるかわからないけれど、
こんな自分はイヤだから、しっかり勉強する、と
話してきた、と言う息子。

私の研究室に来なさい、と誘われたけれど、
考えてみてもいいけれど、今は希望していない、微妙。
と言ってきたとも。

そうかい。
と笑いながら
1年間かけて大バカになった今の姿を忘れないように。
とおっしゃって、部屋を出て行かれたそうだ。

いろいろ理由をつけてみても、自分の怠惰、
どうにかなると、甘く見ていたことを話してくれた。
どうにかお茶を濁して進級しても、意味がない。
先生と話していてそう思った、とも言っていた。

先生のことはどう思った?
とたずねたら、有難いな、と思ったよ。
という返事。

なんだか、嬉しかった。

大バカになったり、寄り道したりしても、
鍛えられ、成長してくれますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:00  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013年01月29日(火) 22:13 |  | コメント編集

そうですね。
色々な成長の仕方、速度がありますね。


若いころの挫折は必要だし、強くなるよ。
最終的には自分が努力しなければ事態はかわらないとわかるまで時間がかかる人もいますよ。


そうだからといって先の人生を悲観することはないし。
バッチ | 2013年02月03日(日) 21:24 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

失敗の無い成功はありません。
長男の大学の卒業式で、そう語りかけていました。

失敗体験を正しく受け止めて、立ち上がる。
そんな経験をしてもらいたいと思うのです。

自己否定するのではなく、またやり直せばいいや。
という前向きな強さ。
持ってもらいたいと思います。
jtstj | 2013年02月04日(月) 18:27 | URL | コメント編集

同感です。



目標を持って努力する。
勉強はその一つの手段だと思います。
バッチ | 2013年02月06日(水) 09:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/886-baf7a505

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |