2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'02.05 (Tue)

浅草で食事をする理由

去年の次男の時も、今年も、成人のお祝いは浅草。
浅草に決まっているのは、わけがあります。

息子3人とも、産休明けから預けて仕事をしていた私。
公立の保育園は1歳からで、育児休暇も無い。そんな時代でした。
仕事を続けられないピンチを救ってくれたのは、
たまたま近所にあった無認可保育園「子どもの家」でした。

生後間もない長男を抱っこして、
名前をつけた産着や布団カバーとか、大荷物を持って
はじめて登園した私。
覚悟していたはずなのに、なんだか泣きだしそうで
仕事なんて辞めてこのまま帰ってしまいたい、
なんて思ったのを昨日のことのように思いだします。

そんな私を支えてくれたのが保母さんたちでした。
どの方も、子どもたちをとても可愛がって下さいました。
毎日、外遊びをさせてもらい、家では絶対できないような
ダイナミックな遊びをたくさんさせていただいて、
元気一杯に育ちました。
あの園のおかげで、3人の子育てをしながら仕事が続けられたのです。
息子たちに、食べ物の好き嫌いが何にも無いのも、
子どもの家のおかげだと思っています。

そこでお世話になった保母さんが結婚されて、
浅草で鯛焼き屋さんをしているのです。
成人のお祝い。私は同士だった先生と喜びあいたかったのです。

今年、サプライズで食事をしているお店に
鯛焼きの配達を特別にしていただきました。

息子たちは覚えていなくても、先生は面影がある、
と全員を言い当てました。
彼らの現在を、とても喜んで下さいました。
そして、しみじみあの頃は若かったね、頑張ったね。
と話し合いました。

自分たちの成長は、たくさんの人のおかげ。
目をかけ手をかけ、愛情を注いでくれた人たちがたくさん居てくれたからこそ。
忘れないで感謝の気持ちを持ってもらいたい。
一人で勝手に大きくなったわけではないのだよ。
そんな私の気持ちは伝わったかな?


たい焼き 勝
東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル 1F
03-3842-0141

taiyaki_20130205155554.jpg
教えていただいた通りに少しチンしてオーブントースターで焼くと
また皮はパリパリでとても美味しくいただきました。



子どもの家は少子化の影響もあり、
また生まれた時からバイリンガルに、とか
知育教育をします、とかいろいろな教育? 的な保育園や
24時間保育しますとか、そんないろいろな影響を受けて
何年も前に閉園しています。

時代の流れなのでしょうか。少し残念にも感じます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:05  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>生後間もない長男を抱っこして、
>名前をつけた産着や布団カバーとか、大荷物を持って
>はじめて登園した私。




専務、若かったですね!!
私も長男の時の産休明けの時は無認可保育園でした。
長女の時は保育ママさん(おばあさんですが)→効率保育園でした。
次女の時は2歳になってから帰国したのですぐに保育園に入れました。


ほんの一時期でも本当にありがたい存在でしたね。



あまり小さい時から英才教育をしても大きくなったら大差ないと思うのが持論です。
小さい時は体を動かしてこれからの基礎を作れば充分です。
子供は遊ばせないとね。



浅草のタイ焼き屋さん、そんな事情があったのですね。
こんど買いに行ってみます。
バッチ | 2013年02月06日(水) 09:54 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

小さな子どもが居て、フルタイム。
綱渡りみたいな生活でした。それを支えていただいた、と
心から感謝しています。精神的にもずいぶん助けていただきましたから。

赤ちゃんに大切なのは、教育とか英語のシャワーとか
そんなのではなくて、とにかく可愛がって接することだと思います。
子どもの家で、息子たちは可愛がって、のびのび育ててもらったので
とても幸せだったと思います。

バイリンガルじゅなくても、頭の良し悪しだってこのまんまで
私の子どもは世界一。可愛がって大切にしてもらえるのが何より。
今のまんまでもう充分だよ、とそんな気持ちで私はいました。
それはずっと変わりません。
教育的な配慮が欠けているといえばそうかもしれませんが、
でも、このままありのままでOK。
少なくとも赤ちゃん時代はそれでいいと思うのです。

教育的な効果を求められる赤ちゃん、たいへんだよね。
jtstj | 2013年02月06日(水) 16:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/891-be66434d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |