2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'03.12 (Tue)

ゴールデンウイークの旅行

私には、ずっと訪ねてみたい場所がありました。
それは・・・山口県。そう父親の故郷です。

前にも書いた通り、父方は長州で母方は会津。
どちらの故郷を訪ねるにしても、かなり微妙な我が家でした。
父が他界し、祖母も亡くなり、(つまり長州勢が居なくなり)
我が家の子どもたちが小学生くらいになった時、
私は家族旅行に母親を誘い、福島県に行っています。
鶴ヶ城、白虎隊十九士の墓、会津武家屋敷や白虎隊記念館など、
母親と一緒に見学したのでした。
満足そうだった母の表情を思い出します。

でも、我が母は遂に山口へは出かけませんでした。
誘われた事も無く、また私も山口に行く、とは言い出しにくく、
母が施設に入所してからも、思ってはいても、実行できませんでした。
それに我が家の場合、長いお休みの最優先はまず山で、
次がゴルフという夫の意向がまず先行決定されるという事情もあったのです。

で、今年、遂に私は決行することにしました。
忍耐もここまで。もう待てない。
私は私。あなたはあなた、と方針転換です。
同意が得られなくても、行きます宣言をして、
まず手始めはグアム合宿でした。
(これも何年も言い続けていたのですよ)
そして、第二弾がゴールデンウイークの山口旅行。

やってみれば、一人でも不都合は無く、却って快適。
楽しいな。ルンルン。
あなたはご自由に海でも山でもどこでもどうぞ。
みたいな。

・・・それをどう感じたのか、もしかしたら、誰かから助言されたのか、
夫が、山口旅行に一緒に行きたい、と言いだしました。

レンタカーを借りれば便利だぞ。
シングル設定のホテルじゃなくて、もっと良い宿に二人なら泊れるよ。
夜出歩くのも安心だと思うよ。

運転免許とボディーガードのピーアールです。

しばし沈思黙考。
夫にとっては清水の舞台から本当に身投げしてしまったくらいの譲歩でしょう。
ゴールデンウイークに登山に行かないのですから。
幸せなお爺さんになるためには、妻に少し譲歩することも必要、
と学習したのでしょうか。

それにしても、私の行きたいところへ行けるのは、
去年の那須のアウトレットで買い物して以来のことです。
勝手にしますから宣言までしないと譲ってくれないのはヒドイ。
何を今さら、とも思ったのですが、
・・・一緒に山口へ出かけることに決めました。



娘でもいれば、こんな時、私も愚痴を言え、娘と旅行にも行けて、
関係もずいぶん違うのでは、と思うのですが、無いものねだり。
今回、この意地っ張り夫婦がお互いに譲歩しあい、
一緒に旅行することになったのは
とても二人だけの自力では無理だったと思うのです。

私たちを良く知る人。
娘じゃないけど、よくわかってくれている気配りの人。
そう、M先生・・・ゴルフの指導だけじゃなかったのだ、と思うのです。
お世話様でした。

夫君のピーアール通り、運転してもらい、
夜遊びもして、美味しいもの、食べて来ようと思ってます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★こんにちは

はじめまして。
いつもご訪問ありがとうございます。
山口ケンミンのさあやです。

以前から山口県のお話も興味深く読ませていただいていました。
実は…山口ケンミンは、まったくと言っていいほど会津のことを意識していないのです。
正直、山口県民が恨まれている、確執があるなんて夢にも思ってないのでは…と思います。
(そんなに思いつめていらっしゃるのが申し訳ないくらいです。。。)
さあやのように県外に出て、全国区の社宅に住んだりして初めて長州と会津の関係を知ったりするのです。。。(山口ケンミンの中では単なる歴史くらいにしか認識されていません)
大河ドラマでまた印象悪くなっちゃうのかしら(笑)。

そんなわけですので、どうぞお気楽に山口においでませ~。
名物は「道が広い」くらいですが。。。
ですので、本当にレンタカーが便利かと思いますよ。

聞きたいことなど役に立てることがあれば、おっしゃってくださいね♪
さあや | 2013年03月12日(火) 17:52 | URL | コメント編集

★Re: こんにちは

わあ、有難うございます。さあやさんは山口県の方だったのですね。
薩長と会津の確執というのは、明治生まれの私の祖母と、その嫁である
私の母親との世代のことのような気がします。
私には、どちらに対しても、何の感慨も無いのです。
ただ、我が母親の話から感じるのは、敗北してしまった方が、感情的にしこりを
残し、それが母親の世代くらいまでは伝わっていたのかな、ということです。

とにかく山口に行くの、すごくすごく楽しみにしています。
できれば父が元気な時に一緒に来たかったのですが、それはもうかなわないこと。
その分楽しんでこようと思っています。萩と下関に泊る予定です。
萩焼の器も買いたいと思っています。またお尋ねするかもしれません。
心強いです。有難うございます。
jtstj | 2013年03月12日(火) 18:28 | URL | コメント編集

★おいでませ山口

こんばんは
ご主人とご一緒に、ゴールデンウィークが楽しみですね。
萩と下関ですか、好いですね。以前に私も夫と行きました。
宇部空港からレンタカーで、行ったのは萩だけでしたが、
あちこち廻れて、充実した楽しい旅でした。

慣れたら夫との旅行が一番気を使わずに快適です。最初は
友達と行った方が楽しい~!と思っていましたけれど…。

娘がいたからと言って、気の強い娘とは海外に誘われても
一緒に行くのは拒否していました。結婚して娘も穏やかに
なったので、今になったら行っておけばよかったかな~…
なんて思っています。

『おいでませ 山口』海の幸は美味しいし素敵なところです。
どうぞ、山口をご夫婦で仲良く楽しまれますように。
fumi | 2013年03月13日(水) 21:46 | URL | コメント編集

★Re: おいでませ山口

fumi様、コメント有難うございます。

お譲様がいらしても、ご旅行一緒にはなさらなかったのですね。
「気の強い娘」のところに私は反応しました。
良く、私の母も同じようなことを申しておりました。
でも、結婚後、孫と一緒には良く出かけていました。孫のお守をしてくれて、
有難かったです。

夫との旅行、今回は私もちょっと考えていることがあります。
末永く、二人で楽しむためにも、お互いが、お互いに気遣いをしましょうよ。
私だけが配慮、譲歩するのなら、お友達と出かけた方が楽しくなってしまうわよ。
と、言ってみようと思っています。

本当に仲良く楽しんで来たいと思っています。
jtstj | 2013年03月14日(木) 18:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/911-7c408861

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |