FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2013'04.16 (Tue)

息子たちの春

なにかと話題、事件が豊富な三男。
4月から2回目の大学2年生です。
母校のバスケットのコーチの他に、深夜に及ぶ
スポーツ施設の機械メンテナンスのアルバイトをしていて、
親としては、やっぱり学業が気にかかる。
大丈夫なのかいな・・・?
仮眠をとって、授業だ、と出かけては行くけれど、
授業中、眠っているのではなかろうか。

わが身を振り返り、そして三男の性格をも考えて、
もう、時間はかかろうとも、彼は彼なりの方法で何者かになってくれるだろう、
と信じるしかないな、と自分に言いきかす日々。

次男は休学して、インターンシップの会社にせっせと通っている。
留学したい、大学院にも進学したい、
そして自分で起業するかもしれない、なんて平然と言う。
平凡に就活をして、仕事をしてもらいたいのに。
世間は厳しい。君が何をしようとしているのか。何ができるのか・・・
などと考え始めると、息子の将来が不安になる。
でも、夫が独立したのも30歳の時だ。
世間知らずだったら、私たちも負けてはいなかったはず。
私たちが理解できない力、能力を身につけようとしていて、
それでトライしてみたいのかもしれない。
彼に対しても、きっと自力で生き抜いてくれる、と信じるのみ。
失敗してもいいではないか、と言うのは簡単だけれど、内心なかなかしんどい。

そして長男は、先日の深夜電話をしてきた。
2、3日実家に泊めてもらえないだろうか。先輩も一緒なのだけれど。
まだ仕事中だけど、あと2時間くらいで出られるから。
という。
結局、現れず。仕事が終わらず予定を変えたのだとか。
何かあったのではないか、と心配したが、
大丈夫。忙しいだけ。落ち着いたら話す。
とメールが来た。

困ったり、いよいよ頼りたい時には、連絡はしてくるようだ。
それでいいのかもしれない。
でも、どんなふうに仕事をしているのか、
またアフリカには行くのだろうか、
と考えるとやはり心配は尽きない。

銀行で待ち時間に読んだ本に不安の解消法が出ていた。
呼吸法だったり、木の葉で川に流してしまうイメージトレーニングだったり、
瞑想法だっり、パラパラ見ただけでも、いろいろな方法が紹介されていた。
不安や心配ごと、ストレスの多い日常なのだろう。
こういう本は、ブータンだったら発行されるだろうか?


さて、私はこの漠然とした心配ごとをどうしよう?
結局、どうすることもできないこと。
息子たちの毎日が正しく導かれ、恵みがありますように。
そして、何事も感謝を持って受け入れられますように。
祈るしかない、と思っている。

祈ろう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:00  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>彼は彼なりの方法で何者かになってくれるだろう




そうですよ。
親の心配をよそに彼なりに考えて行動をしていますよ。




>私はこの漠然とした心配ごとをどうしよう

自分がどうにかして変えることができない心配事はポイしてしまいましょう。




若い人も年を取った人も、漠然とした心配事に悩んで心療内科にかかっている人は結構いますね。


自分の努力で変えられないものも世の中にはありますよ。
バッチ | 2013年04月16日(火) 22:26 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

自分が変えることのできないものは、潔くポイ
できたらいいのだけれど・・・

とらわれまくっている私であります。e-263

jtstj | 2013年04月17日(水) 17:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/931-e831f7fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |