2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'04.22 (Mon)

捨てられない

進まない我が家の断捨離。
母の持ち物、息子たちの荷物、そして自分の持ち物。
不用品が、まだまだあります。
場所があり、雑多な物があっても、とりあえず生活空間に支障はない。
スペースがある、というのも考えものだな、と思ったりしています。

片付をしていると、いろいろな物入れや収納の奥底から、
思いがけない品があらわれて、
忘れていた記憶が呼び覚まされたりします。
そして、片付が進まない。

昨日みつけた物はこれ。
001a_20130422190507.jpg
003b_20130422190524.jpg
「たからもの」と書かれた缶には、長男の宝物が入っていました。

ポストカードは鴨川シーワールドで買ったもの。
夏の家族旅行の最中に、夫は突如仕事だ、
と東京へ帰ってしまったのでした。

双子用のバギーにのっている次男、三男。
身動きとれない私を、長男は本当に良く助けてくれました。
それでも、楽しそうにしていた長男に、
お土産に好きな物買ってあげるよ、と言った私。
そして選んできたのがこのカードでした。
(葉っぱのカードは科学博物館の物です)
これ、宝物だったのだ、となつかしく、しばし眺めていました。
シャチ、ラッコ、いるか、良く見ていたものね。
(夫はその日、宿泊先の宿に夜になってから戻って来たのでした)

もうひとつは、お財布です。
シンガポールのお土産。マーライオンのお財布です。
これは長男が始めて持ったお財布でした。
いくつの時だったのだろう。
お財布の裏側に息子の名前を書いたら、
中に入れた硬貨にも名前を書いて、なんて言っていました。
お金にはね、名前は書かないのよ・・・
そんな説明をしたこともなつかしい。



捨てられない私。
愛おしさがよみがえります。

結局、場所を変え、私の持ち物の中へ移動したのみ。

でも、それで良しとしよう、許される。
と思うことにした私です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうそう、場所があるとついつい置いてしまうよね。
うちもそうです。


なので極力スペースを広く使おうと自分に言い聞かせています。



鴨川シーワールド旅行の話私も覚えています。
仕事にいける距離だから行ってしまったのですよね。
海外だったら帰るわけには行かないのだから。



長男君、けなげで可愛い時期でしたね。
いつも長男君が手伝ってくれて、長男君がいるから下の2人の子育てが出来たと言ってましたものね。



おさいふもかわいいですね。
シーワールドで買ったおみやげいつまでも宝物としてとっておいてくれて、嬉しいですね。
長男君には本当にいい思い出だったのですね。




とっておくものがどれくらいスペースをとるかによって捨てるかどうか決まりますよね。



しみじみと感慨にふけりたい時はありますね。
バッチ | 2013年04月24日(水) 09:38 | URL | コメント編集

★Re: バッチさんへ

昔の家族旅行とか、彼らの言葉、しぐさなど、
忘れていたことが、「物」を見たときに、蘇ってくることって
あるのですね。ポストカードもお財布も、当時の子どもたちのことを
思い起こさせてくれました。

私の宝物として、保管しておいて、年をとり、時間をもてあそぶようになったら、
その宝物とともに思い出をたどりたい、そんな気もします。
jtstj | 2013年04月24日(水) 13:16 | URL | コメント編集

★不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
 それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
せきぐち | 2013年04月25日(木) 19:30 | URL | コメント編集

★Re: 不用品の送り先

有難うございます。
有効利用していただけるなら、嬉しい気がします。
ホームページも見させていただいて、検討させていただきますね。
jtstj | 2013年04月26日(金) 08:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/934-f6691786

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |